2017年のエミー賞ノミネート(第69回)

ドラマ部門(2017年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 2017年9月17日(日本時間9月18日)発表 2017年7月13日(日本時間7月14日)発表
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
監督賞
脚本賞

コメディ部門(2017年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 9月17日(日本時間9月18日)発表 7月13日(日本時間7月14日)発表
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
監督賞
脚本賞

2016年のエミー賞(第68回)

ドラマ部門(2016年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • 「ダウントン・アビー」
  • 「HOMELAND/ホームランド」
  • 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • 「MR. ROBOT / ミスター・ロボット」
  • 「ジ・アメリカンズ」
主演男優賞 ラミ・マレック「MR. ROBOT / ミスター・ロボット」
  • カイル・チャンドラー「Bloodline/ブラッドライン」
  • ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
  • マシュー・リス「ジ・アメリカンズ」
  • リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
  • ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
主演女優賞 タチアナ・マスラニー「オーファン・ブラック~暴走遺伝子」
  • クレア・デインズ「HOMELAND/ホームランド」
  • ヴィオラ・デイヴィス「殺人を無罪にする方法」
  • タラジ・P・ヘンソン「Empire 成功の代償」
  • ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • ケリー・ラッセル「ジ・アメリカンズ」
助演男優賞 ベン・メンデルソーン「Bloodline/ブラッドライン」
  • ジョナサン・バンクス「ベター・コール・ソウル」
  • ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • キット・ハリントン「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • マイケル・ケリー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • ジョン・ヴォイト「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
助演女優賞 マギー・スミス「ダウントン・アビー」
  • エミリア・クラーク「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • レナ・ヘディ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • モーラ・ティアニー「アフェア 情事の行方」
  • メイジー・ウィリアムズ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • コンスタンス・ジマー「UnREAL」
監督賞 ミゲル・サポチニク「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • マイケル・エングラー「ダウントン・アビー」
  • ジャック・ベンダー「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • レスリー・リンカ・グラッター「HOMELAND/ホームランド」
  • デヴィッド・ホランダー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
  • スティーブン・ソダーバーグ「The Knick」
脚本賞 デイヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイス「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ジュリアン・フェロウズ「ダウントン・アビー」
  • サム・エスメール「MR. ROBOT / ミスター・ロボット」
  • ジョエル・フィールズ、ジョー・ワイズバーグ「ジ・アメリカンズ」
  • ロバート・キング、ミシェル・キング「グッド・ワイフ」
  • マルティ・ノクソン、サラ・ガートゥルード・シャピロ「UnREAL」

コメディ部門(2016年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ヴィープ(Veep)」
  • 「black-ish」
  • 「Master Of None」
  • 「モダン・ファミリー」
  • 「シリコン・バレー」
  • 「トランスペアレント」
  • 「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
主演男優賞 ジェフリー・タンバー「トランスペアレント」
  • アンソニー・アンダーソン「black-ish」
  • アジズ・アンサリ「Master of None」
  • ウィル・フォーテ「The Last Man On Earth」
  • ウィリアム・H・メイシー「Shameless」
  • トーマス・ミドルディッチ「シリコン・バレー」
主演女優賞 ジュリア・ルイス=ドレイファス「Veep」
  • エリー・ケンパー「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
  • ローリー・メトカーフ「Getting On」
  • トレーシー・エリス・ロス「black-ish」
  • エイミー・シューマー「Inside Amy Schumer」
  • リリー・トムリン「Grace And Frankie」
助演男優賞 ルイー・アンダーソン「Baskets」
  • アンドレ・ブラウアー「Brooklyn Nine-Nine」
  • ティトゥス・バージェス「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
  • タイ・バーレル「モダン・ファミリー」
  • トニー・ヘイル「Veep」
  • キーガン=マイケル・キー「Key & Peele」
  • マット・ウォルシュ「Veep」
助演女優賞 ケイト・マッキノン「サタデー・ナイト・ライブ(Saturday Night Live)」
  • アンナ・クラムスキー「Veep」
  • ギャビー・ホフマン「トランスペアレント」
  • アリソン・ジャニー「Mom」
  • ジュディス・ライト「トランスペアレント」
  • ニエシー・ナッシュ「Getting On」
監督賞 ジル・ソロウェイ「トランスペアレント」
  • アジズ・アンサリ「Master Of None」
  • アウレック・バーグ「シリコン・バレー」
  • マイク・ジャッジ「シリコン・バレー」
  • クリス・アディスン「Veep」
  • デイビット・マンデル「Veep」
  • デール・スターン「Veep」
脚本賞 アジズ・アンサリ、アラン・ヤン「Master Of None」
  • ロブ・ディレイニー、シャロン・ホーガン「Catastrophe」
  • ダン・オキーフェ「シリコン・バレー」
  • アウレック・バーグ「シリコン・バレー」
  • デイビット・マンデル「Veep」
  • アレックス・グレゴリー、ピート・ハイック「Veep」

2015年のエミー賞(第67回)

ドラマ部門(2015年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • 「ベター・コール・ソウル」
  • 「ダウントン・アビー」
  • 「ホームランド」
  • 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • 「MAD MEN マッドメン」
  • 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
主演男優賞 ジョン・ハム
「MAD MEN マッドメン」
  • ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
  • カイル・チャンドラー「ブラッドライン」
  • ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • ジェフ・ダニエルズ「ニュースルーム」
  • リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
主演女優賞 ヴィオラ・デイヴィス
「殺人を無罪にする方法」
  • タラジ・P・ヘンソン「エンパイア 成功の代償」
  • クレア・デインズ「ホームランド」
  • ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • エリザベス・モス「MAD MEN マッドメン」
  • タチアナ・マズラニー「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」
助演男優賞 ピーター・ディンクレイジ
「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ジョナサン・バンクス「ベター・コール・ソウル」
  • ベン・メンデルソーン「ブラッドライン」
  • ジム・カーター「ダウントン・アビー」
  • アラン・カミング「グッド・ワイフ」
  • マイケル・ケリー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
助演女優賞 ウゾ・アドゥバ
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
  • ジョアン・フロガット「ダウントン・アビー」
  • レナ・ヘディ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • エミリア・クラーク「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • クリスティーン・バランスキー「グッド・ワイフ」
  • クリスティーナ・ヘンドリックス「MAD MEN マッドメン」
監督賞 デヴィッド・ナッター
「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ティム・ヴァン・パタン「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ジェレミー・ポーズワ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • レスリー・リンカ・グラッター「ホームランド」
  • スティーヴン・ソダーバーグ「ザ・ニック」
脚本賞 デヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイス
「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ジョシュア・ブランド「ブレイキング・バッド」
  • ゴードン・スミス「ブレイキング・バッド」
  • セミ・チェラス、マシュー・ワイナー「MAD MEN マッドメン」
  • マシュー・ワイナー「MAD MEN マッドメン」

コメディ部門(2015年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 ヴィープ
  • 「ルイー」
  • 「モダン・ファミリー」
  • 「パークス・アンド・レクリエーション」
  • 「シリコンバレー」
  • 「ランスペアレント」
  • 「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
主演男優賞 ジェフリー・タンバー
「ランスペアレント」
  • アンソニー・アンダーソン「ブラックイシュ」
  • マット・ルブラン「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • ドン・チードル「ハウス・オブ・ライズ」
  • ウィル・フォーテ「ラストマン・オン・アース」
  • ルイス・C・K「ルイー」
  • ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
主演女優賞 ジュリア・ルイス=ドレイファス
「ヴィープ」
  • リサ・クドロー「ザ・カムバック」
  • リリー・トムリン「グレイス&フランキー」
  • エイミー・シューマー「インサイド・エイミー・シュマー」
  • イーディ・ファルコ「ナース・ジャッキー」
  • エイミー・ポーラー「パークス・アンド・レクリエーション」
助演男優賞 トニー・ヘイル
「ヴィープ」
  • アンドレ・ブラウアー「ブルックリン ナイン-ナイン」
  • アダム・ドライヴァー「Girls/ガールズ」
  • キーガン=マイケル・キー「キー・アンド・ピール」
  • タイ・バーレル「モダン・ファミリー」
  • タイタス・バージェス「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
助演女優賞 アリソン・ジャニー
「マム」
  • メイエム・ビアリック「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • ニエシー・ナッシュ「ゲッティング・オン」
  • ジュリー・ボーウェン「モダン・ファミリー」
  • ケイト・マッキノン「サタデー・ナイト・ライブ」
  • ギャビー・ホフマン「ランスペアレント」
  • ジェーン・クラコウスキー「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
  • アンナ・クラムスキー「ヴィープ」
監督賞 フィル・ロード、クリストファー・ミラー
「ラストマン・オン・アース」
  • ルイス・C・K「ルイー」
  • マイク・ジャッジ「シリコンバレー」
  • ジル・ソロウェイ「ランスペアレント」
  • アーマンド・イアヌッチ「ヴィープ」
脚本賞 サイモン・ブラックウェル、ト二―・ローチ、アーマンド・イアヌッチ
「ヴィープ」
  • デヴィッド・クレーン、ジェフリー・クラリク「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • ウィル・フォーテ「ラストマン・オン・アース」
  • ルイス・C・K、パメラ・アドロン「ルイー」
  • アレック・バーグ「シリコンバレー」
  • ジル・ソロウェイ「ランスペアレント」

2014年のエミー賞(第66回)

ドラマ部門(2014年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ブレイキング・バッド」
  • 「ダウントン・アビー」
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • 「MAD MEN マッドメン」
  • 「トゥルー・ディテクティブ/二人の刑事」
主演男優賞 ブライアン・クランストン
「ブレイキング・バッド」
  • ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
  • ジェフ・ダニエルズ「ニュースルーム」
  • ウディ・ハレルソン「トゥルー・ディテクティブ/二人の刑事」
  • マシュー・マコノヒー「トゥルー・ディテクティブ/二人の刑事」
主演女優賞 ジュリアナ・マルグリース
「グッド・ワイフ」
  • ミシェル・ドッカリー「ダウントン・アビー」
  • クレア・デインズ「ホームランド」
  • ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • エリザベス・モス「MAD MEN マッドメン」
  • コニー・ブリットン「ナッシュビル」
  • ケリー・ワシントン「スキャンダル 託された秘密」
助演男優賞 アーロン・ポール
「ブレイキング・バッド」
  • ジム・カーター「ダウントン・アビー」
  • ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • マンディ・パティンキン「ホームランド」
  • ジョン・ヴォイト「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
  • ジョシュ・チャールズ「グッド・ワイフ」
助演女優賞 アンナ・ガン
「ブレイキング・バッド」
  • マギー・スミス「ダウントン・アビー 」
  • ジョアン・フロガット「ダウントン・アビー 」
  • レナ・ヘディ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • クリスティーナ・ヘンドリックス「MAD MEN マッドメン」
  • クリスティーン・バランスキー「グッド・ワイフ」
監督賞 ケイリー・ジョージ・フクナガ
「トゥルー・ディテクティブ/二人の刑事」
  • ティム・ヴァン・パタン「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ヴィンス・ギリガン「ブレイキング・バッド」
  • デヴィッド・エヴァンス「ダウントン・アビー」
  • ニール・マーシャル「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • カール・フランクリン「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
脚本賞 モイラ・ウォリー=ベケット
「ブレイキング・バッド」
  • ヴィンス・ギリガン「ブレイキング・バッド」
  • デヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイス「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ボー・ウィリモン「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • ニック・ピゾラット「トゥルー・ディテクティブ/二人の刑事」
ゲスト男優賞 ジョー・モートン
「スキャンダル 託された秘密」
  • ポール・ジアマッティ「ダウントン・アビー」
  • ディラン・ベイカー「グッド・ワイフ」
  • レグ・E・キャシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • ロバート・モース「MAD MEN マッドメン」
  • ボー・ブリッジス「マスターズ・オブ・セックス」
ゲスト女優賞 アリソン・ジャニー
「マスターズ・オブ・セックス」
  • マーゴ・マーティンデイル「ジ・アメリカンズ」
  • ダイアナ・リグ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ケイト・マーラ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • ジェーン・フォンダ「ニュースルーム」
  • ケイト・バートン「スキャンダル 託された秘密」

コメディ部門(2014年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「モダン・ファミリー」
  • 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • 「ガールズ」
  • 「ルイー」
  • 「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • 「ヴィープ」
主演男優賞 ジム・パーソンズ
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • リッキー・ジャーヴェイス「デレク」
  • マット・ルブラン「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • ドン・チードル「ハウス・オブ・ライズ」
  • ルイス・C・K「ルイー」
  • ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
主演女優賞 ジュリア・ルイス=ドレイファス
「ヴィープ」
  • レナ・ダナム「Girls/ガールズ」
  • メリッサ・マッカーシー「マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記」
  • イーディ・ファルコ「ナース・ジャッキー」
  • テイラー・シリング「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
  • エイミー・ポーラー「パークス・アンド・レクリエーション」
助演男優賞 タイ・バーレル
「モダン・ファミリー」
  • アンドレ・ブラウアー「ブルックリン ナイン-ナイン」
  • アダム・ドライヴァー「Girls/ガールズ」
  • ジェシー・タイラー・ファーガソン「モダン・ファミリー」
  • フレッド・アーミセン「ポートランディア」
  • トニー・ヘイル「ヴィープ」
助演女優賞 アリソン・ジャニー
「マム」
  • メイエム・ビアリック「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • ジュリー・ボーウェン「モダン・ファミリー」
  • ケイト・マルグルー「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
  • ケイト・マッキノン「サタデー・ナイト・ライブ」
  • アンナ・クラムスキー「ヴィープ」
監督賞 ゲイル・マンキューソ
「モダン・ファミリー」
  • イアン・B・マクドナルド「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • パリス・バークレイ「グリー」
  • ルイス・C・K「ルイー」
  • ジョディ・フォスター「 オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
  • マイク・ジャッジ「シリコンバレー」
脚本賞 ルイス・C・K
「ルイー」
  • デヴィッド・クレーン、ジェフリー・クラリク「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • リズ・フリードマン、ジェンジ・コーハン「 オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
  • アレック・バーグ「シリコンバレー」
  • サイモン・ブラックウェル、ト二―・ローチ、アーマンド・イアヌッチ「ヴィープ」

2013年のエミー賞(第65回)

ドラマ部門(2013年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ブレイキング・バッド」
  • 「ダウントン・アビー」
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • 「ホームランド」
  • 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • 「MAD MEN マッドメン」
主演男優賞 ジェフ・ダニエルズ
「ニュースルーム」
  • ブライアン・クランストン「ブレイキング・バッド」
  • ヒュー・ボネヴィル「ダウントン・アビー」
  • ダミアン・ルイス「ホームランド」
  • ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
主演女優賞 クレア・デインズ
「ホームランド」
  • ヴェラ・ファーミガ「ベイツ・モーテル」
  • ミシェル・ドッカリー「ダウントン・アビー」
  • ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • エリザベス・モス「MAD MEN マッドメン」
  • コニー・ブリットン「ナッシュビル」
  • ケリー・ワシントン「スキャンダル 託された秘密」
助演男優賞 ボビー・カナヴェイル
「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ジョナサン・バンクス 「ブレイキング・バッド」
  • アーロン・ポール「ブレイキング・バッド」
  • ジム・カーター「ダウントン・アビー」
  • ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • マンディ・パティンキン「ホームランド」
助演女優賞 アンナ・ガン
「ブレイキング・バッド」
  • マギー・スミス「ダウントン・アビー 」
  • エミリア・クラーク「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • クリスティーン・バランスキー「グッド・ワイフ」
  • モリーナ・バッカリン「ホームランド」
  • クリスティーナ・ヘンドリックス「MAD MEN マッドメン」
監督賞 デヴィッド・フィンチャー
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • ティム・ヴァン・パタン「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ミシェル・マクラーレン「ブレイキング・バッド」
  • ジェレミー・ウェッブ「ダウントン・アビー」
  • レスリー・リンカ・グラッター「ホームランド」
脚本賞 ヘンリー・ブロメル
「ホームランド」
  • ジョージ・マストラス「ブレイキング・バッド」
  • トーマス・シュノーズ「ブレイキング・バッド」
  • ジュリアン・フェローズ「ダウントン・アビー」
  • デヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイス「ゲーム・オブ・スローンズ」
ゲスト男優賞 ヘンリー・ブロメル
「ホームランド」
  • ジョージ・マストラス「ブレイキング・バッド」
  • トーマス・シュノーズ「ブレイキング・バッド」
  • ジュリアン・フェローズ「ダウントン・アビー」
  • デヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイス「ゲーム・オブ・スローンズ」
ゲスト女優賞 ダン・ブカティンスキー
「スキャンダル 託された秘密」
  • ネイサン・レイン「グッド・ワイフ」
  • マイケル・J・フォックス「グッド・ワイフ」
  • ルパート・フレンド「ホームランド」
  • ロバート・モース「MAD MEN マッドメン」
  • ハリー・ハムリン「MAD MEN マッドメン」

コメディ部門(2013年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「モダン・ファミリー」
  • 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • 「ガールズ」
  • 「ルイー」
  • 「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • 「ヴィープ」
主演男優賞 ジム・パーソンズ
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • ジェイソン・ベイトマン「ブル~ス一家は大暴走!」
  • マット・ルブラン「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • ドン・チードル「ハウス・オブ・ライズ」
  • ルイス・C・K「ルイー」
  • アレック・ボールドウィン「30 ROCK/サーティー・ロック」
主演女優賞 ジュリア・ルイス=ドレイファス
「ヴィープ」
  • ローラ・ダーン「エンライテンド」
  • レナ・ダナム「ガールズ」
  • イーディ・ファルコ「ナース・ジャッキー」
  • エイミー・ポーラー「パークス・アンド・レクリエーション」
  • エリザベス・モス「MAD MEN マッドメン」
  • ティナ・フェイ「30 ROCK/サーティー・ロック」
助演男優賞 トニー・ヘイル
「ヴィープ」
  • アダム・ドライヴァー「ガールズ」
  • ジェシー・タイラー・ファーガソン「モダン・ファミリー」
  • エド・オニール「モダン・ファミリー」
  • タイ・バーレル「モダン・ファミリー」
  • ビル・ヘイダー「サタデー・ナイト・ライブ」
助演女優賞 メリット・ウィヴァー
「ナース・ジャッキー」
  • メイエム・ビアリック「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • ジェーン・リンチ「グリー」
  • ソフィア・ヴァーガラ「モダン・ファミリー」
  • ジュリー・ボーウェン「モダン・ファミリー」
  • ジェーン・クラコウスキー「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • アンナ・クラムスキー「ヴィープ」
監督賞 ゲイル・マンキューソ
「モダン・ファミリー」
  • レナ・ダナム「ガールズ」
  • パリス・バークレイ「グリー」
  • ルイス・C・K「ルイー」
  • ベス・マッカーシー=ミラー「30 ROCK/サーティー・ロック」
脚本賞 ティナ・フェイ、トレイシー・ウィグフィールド
「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • デヴィッド・クレーン、ジェフリー・クラリク「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • ルイス・C・K、パメラ・アドロン「ルイー」
  • グレッグ・ダニエルズ「ザ・オフィス」
  • ジャック・バーディット、ロバート・カーロック「30 ROCK/サーティー・ロック」

2012年のエミー賞(第64回)

ドラマ部門(2012年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ホームランド」
  • 「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • 「ブレイキング・バッド」
  • 「ダウントン・アビー」
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • 「MAD MEN マッドメン」
主演男優賞 ダミアン・ルイス
「ホームランド」
  • スティーヴ・ブシェミ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ブライアン・クランストン「ブレイキング・バッド」
  • マイケル・C・ホール「デクスター ~警察官は殺人鬼」
  • ヒュー・ボネヴィル「ダウントン・アビー」
  • ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
主演女優賞 クレア・デインズ
「ホームランド」
  • グレン・クローズ「ダメージ」
  • ミシェル・ドッカリー「ダウントン・アビー」
  • ジュリアナ・マルグリース「グッド・ワイフ」
  • キャシー・ベイツ「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」
  • エリザベス・モス「MAD MEN マッドメン」
助演男優賞 アーロン・ポール
「ブレイキング・バッド」
  • ジャンカルロ・エスポジート「ブレイキング・バッド」
  • ブレンダン・コイル「ダウントン・アビー」
  • ジム・カーター「ダウントン・アビー」
  • ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ジャレッド・ハリス「MAD MEN マッドメン」
助演女優賞 マギー・スミス
「ダウントン・アビー 」
  • アンナ・ガン「ブレイキング・バッド」
  • ジョアン・フロガット「ダウントン・アビー 」
  • アーチー・パンジャビ「グッド・ワイフ」
  • クリスティーン・バランスキー「グッド・ワイフ」
  • クリスティーナ・ヘンドリックス「MAD MEN マッドメン」
監督賞 ティモシー・ヴァン・パタン
「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ヴィンス・ギリガン「ブレイキング・バッド」
  • ブライアン・パーシヴァル「ダウントン・アビー」
  • マイケル・クエスタ「ホームランド」
  • フィル・エイブラハム「MAD MEN マッドメン」
脚本賞 アレックス・ガンサほか
「ホームランド」
  • ジュリアン・フェローズ「ダウントン・アビー」
  • セミ・チェラス、マシュー・ワイナー「MAD MEN マッドメン」
  • アンドレ・ジャケメットン、マリア・ジャケメットン「MAD MEN マッドメン」
  • エリン・レヴィ、マシュー・ワイナー「MAD MEN マッドメン」
ゲスト男優賞 ジェレミー・デイヴィス
「ジャスティファイド」
  • マーク・マーゴリス「ブレイキング・バッド」
  • ディラン・ベイカー「グッド・ワイフ」
  • マイケル・J・フォックス「グッド・ワイフ」
  • ベン・フェルドマン「MAD MEN マッドメン」
  • ジェイソン・リッター「ペアレントフッド」
ゲスト女優賞 マーサ・プリンプトン
「グッド・ワイフ」
  • ロレッタ・デヴァイン「グレイズ・アナトミー」
  • ジーン・スマート「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」
  • ジュリア・オーモンド「MAD MEN マッドメン」
  • ジョーン・キューザック「シェイムレス 俺たちに恥はない」
  • ユマ・サーマン「スマッシュ」

コメディ部門(2012年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「モダン・ファミリー」
  • 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • 「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • 「ガールズ」
  • 「30 Rock/サーティー・ロック」
  • 「ヴィープ」
主演男優賞 ジョン・クライヤー
「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • ジム・パーソンズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • ラリー・デイヴィッド「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • ドン・チードル「ハウス・オブ・ライズ」
  • ルイス・C・K「ルイー」
  • アレック・ボールドウィン「30 Rock/サーティー・ロック」
主演女優賞 ジュリア・ルイス=ドレイファス
「ヴィープ」
  • レナ・ダナム「ガールズ」
  • メリッサ・マッカーシー「マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記」
  • ズーイー・デシャネル「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」
  • イーディ・ファルコ「ナース・ジャッキー」
  • エイミー・ポーラー「パークス・アンド・レクリエーション」
  • ティナ・フェイ「30 Rock/サーティー・ロック」
助演男優賞 エリック・ストーンストリート
「モダン・ファミリー」
  • エド・オニール「モダン・ファミリー」
  • ジェシー・タイラー・ファーガソン「モダン・ファミリー」
  • タイ・バーレル「モダン・ファミリー」
  • マックス・グリーンフィールド「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」
  • ビル・ヘイダー「サタデー・ナイト・ライブ」
助演女優賞 ジュリー・ボーウェン
「モダン・ファミリー」
  • メイム・ビアリク「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • キャスリン・ジューステン「デスパレートな妻たち」
  • ソフィア・ヴァーガラ「モダン・ファミリー」
  • メリット・ウェヴァー「ナース・ジャッキー」
  • クリステン・ウィグ「サタデー・ナイト・ライブ」
監督賞 スティーヴン・レヴィタン
「モダン・ファミリー」
  • ロバート・B・ウィード「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • レナ・ダナム「ガールズ」
  • ルイス・C・K「ルイー」
  • ジェイソン・ウィナー「モダン・ファミリー」
  • ジェイク・カスダン「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」
脚本賞 ルイス・C・K
「ルイー」
  • クリス・マッケーナ「コミュニティ」
  • レナ・ダナム「ガールズ」
  • エイミー・ポーラー「パークス・アンド・レクリエーション」
  • マイケル・シュア「パークス・アンド・レクリエーション」

2011年のエミー賞(第63回)

ドラマ部門(2011年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「MAD MEN マッドメン」
  • 「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • 「デクスター ~警察官は殺人鬼」
  • 「フライデー・ナイト・ライツ」
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • 「グッド・ワイフ」
主演男優賞 カイル・チャンドラー
「フライデー・ナイト・ライツ」
  • スティーヴ・ブシェミ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • マイケル・C・ホール「デクスター ~警察官は殺人鬼」
  • ヒュー・ローリー「Dr.HOUSE」
  • ティモシー・オリファント「ジャスティファイド」
  • ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
主演女優賞 ジュリアナ・マルグリース
「グッド・ワイフ」
  • コニー・ブリットン「フライデー・ナイト・ライツ」
  • キャシー・ベイツ「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」
  • ミレイユ・イーノス「THE KILLING ~闇に眠る美少女」
  • マリスカ・ハージティ「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
  • エリザベス・モス「MAD MEN マッドメン」
助演男優賞 ピーター・ディンクレイジ
「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ジョシュ・チャールズ「グッド・ワイフ」
  • アラン・カミング「グッド・ワイフ」
  • ウォルトン・ゴギンズ「ジャスティファイド」
  • ジョン・スラッテリー「MAD MEN マッドメン」
  • アンドレ・ブラウアー「Men Of A Certain Age」
助演女優賞 マーゴ・マーティンデイル
「ジャスティファイド」
  • ケリー・マクドナルド「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • アーチー・パンジャビ「グッド・ワイフ」
  • クリスティーン・バランスキー「グッド・ワイフ」
  • ミシェル・フォーブス「THE KILLING ~闇に眠る美少女」
  • クリスティーナ・ヘンドリックス「MAD MEN マッドメン」
監督賞 マーティン・スコセッシ
「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ジェレミー・ポデスワ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ニール・ジョーダン「The Borgias」
  • ティム・ヴァン・パタン「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • パティ・ジェンキンス「THE KILLING ~闇に眠る美少女」
脚本賞 ジェイソン・ケイティムズ
「フライデー・ナイト・ライツ」
  • デヴィッド・ベニオフ、D.B. ワイス 「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ヴィーナ・スッド 「THE KILLING ~闇に眠る美少女」
  • マシュー・ワイナー 「MAD MEN マッドメン」
  • アンドレ・ジャケメットン、マリア・ジャケメットン 「MAD MEN マッドメン」
ゲスト男優賞 ポール・マクレーン
「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」
  • ブルース・ダーン「ビック・ラブ」
  • ボー・ブリッジス「ブラザーズ & シスターズ」
  • マイケル・J・フォックス「グッド・ワイフ」
  • ジェレミー・デイヴィス「ジャスティファイド」
  • ロバート・モース「MAD MEN マッドメン」
ゲスト女優賞 ロレッタ・デヴァイン
「グレイズ・アナトミー」
  • メアリー・マクドネル「クローザー」
  • ジュリア・スタイルズ「デクスター ~警察官は殺人鬼」
  • ランディ・ヘラー「MAD MEN マッドメン」
  • カーラ・ブオノ「MAD MEN マッドメン」
  • ジョーン・キューザック「Shameless」
  • アルフレ・ウッダード「True Blood」

コメディ部門(2011年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「モダン・ファミリー」
  • 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • 「ガールズ」
  • 「ジ・オフィス」
  • 「パークス・アンド・レクリエーション」
  • 「30 Rock/サーティー・ロック」
主演男優賞 ジム・パーソンズ
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • ジョニー・ガレッキ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • マット・ルブランク「Episodes」
  • ルイス・C・K「ルイー」
  • スティーヴ・カレル「ジ・オフィス」
  • アレック・ボールドウィン「30 ROCK / サーティー・ロック」
主演女優賞 メリッサ・マッカーシー
「マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記」
  • ローラ・リニー「The Big C」
  • イーディ・ファルコ「ナース・ジャッキー」
  • エイミー・ポーラー「パークス・アンド・レクリエーション」
  • マーサ・プリンプトン「Raising Hope」
  • ティナ・フェイ「30 Rock/サーティー・ロック」
助演男優賞 タイ・バーレル
「モダン・ファミリー」
  • クリス・コルファー「グリー」
  • ジェシー・タイラー・ファーガソン「モダン・ファミリー」
  • エド・オニール「モダン・ファミリー」
  • エリック・ストーンストリート「モダン・ファミリー」
  • ジョン・クライヤー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
助演女優賞 ジュリー・ボーウェン
「モダン・ファミリー」
  • ジェーン・リンチ「グリー」
  • ベティ・ホワイト「Hot In Cleveland」
  • ソフィア・ヴァーガラ「モダン・ファミリー」
  • クリステン・ウィグ「サタデー・ナイト・ライブ」
  • ジェーン・クラコフスキー「30 ROCK / サーティー・ロック」
監督賞 マイケル・アラン・スピラー
「モダン・ファミリー」
  • パメラ・フライマン「ママと恋に落ちるまで」
  • ゲイル・マンキューソ「モダン・ファミリー」
  • スティーヴ・レヴィタン「モダン・ファミリー」
  • ベス・マッカーシー・ミラー「30 ROCK / サーティー・ロック」
脚本賞 スティーヴ・レヴィタン、ジェフリー・リッチマン
「モダン・ファミリー」
  • デヴィッド・クレーン、ジェフリー・クラリク 「Episodes」
  • ルイス・C・K 「ルイー」
  • グレッグ・ダニエルズ 「ジ・オフィス」
  • マット・ハバード 「30 ROCK / サーティー・ロック」
ゲスト男優賞 ジャスティン・ティンバーレイク
「サタデー・ナイト・ライブ」
  • イドリス・エルバ「The Big C」
  • ネイサン・レイン「モダン・ファミリー」
  • ザック・ガリフィナーキス「サタデー・ナイト・ライブ」
  • マット・デイモン「30 ROCK / サーティー・ロック」
  • ウィル・アーネット「30 ROCK / サーティー・ロック」

2010年のエミー賞(第62回)

ドラマ部門(2010年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「MAD MEN マッドメン」
  • 「ブレイキング・バッド」
  • 「デクスター ~警察官は殺人鬼」
  • 「グッド・ワイフ」
  • 「ロスト」
  • 「トゥルーブラッド」
主演男優賞 ブライアン・クランストン
「ブレイキング・バッド」
  • マイケル・C・ホール「デクスター ~警察官は殺人鬼」
  • カイル・チャンドラー「フライデー・ナイト・ライツ」
  • ヒュー・ローリー「Dr. HOUSE」
  • マシュー・フォックス「ロスト」
  • ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
主演女優賞 キーラ・セジウィック
「クローザー」
  • グレン・クローズ「ダメージ」
  • コニー・ブリットン「フライデー・ナイト・ライツ」
  • ジュリアナ・マルグリース 「グッド・ワイフ」
  • マリスカ・ハージティ「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
  • ジャニュアリー・ジョーンズ「MAD MEN マッドメン」
助演男優賞 アーロン・ポール
「ブレイキング・バッド」
  • マーティン・ショート「ダメージ」
  • テリー・オクィン「ロスト」
  • マイケル・エマーソン「ロスト」
  • ジョン・スラッテリー「MAD MEN マッドメン」
  • アンドレ・ブラウワー「Men Of A Certain Age」
助演女優賞 アーチー・パンジャビ
「グッド・ワイフ」
  • シャロン・グレス「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」
  • ローズ・バーン「ダメージ」
  • クリスティーン・バランスキー「グッド・ワイフ」
  • クリスティーナ・ヘンドリックス「MAD MEN マッドメン」
  • エリザベス・モス「MAD MEN マッドメン」
監督賞 スティーヴ・シル
「デクスター ~警察官は殺人鬼」
『宿命』
  • ミシェル・マクラーレン「ブレイキング・バッド」『One Minute』
  • ジャック・ベンダー「ロスト」『終幕』
  • レスリー・リンカ・グラッター「MAD MEN マッドメン」『ガイ・マッケンドリック』
  • アグニエシュカ・ホランド「Treme」『Do You Know What It Means (Pilot)』
脚本賞 マシュー・ワイナー、エリン・レヴィー
「MAD MEN マッドメン」
『Shut The Door. Have A Seat. 』
  • ローリン・ジョーンズ「フライデー・ナイト・ライツ」『The Son』
  • ミシェル・キング、ロバート・キング「グッド・ワイフ」『夫の裏切り』
  • デイモン・リンデロフ、カールトン・キューズ「ロスト」『終幕』
  • ロビン・ファイト、マシュー・ワイナー「MAD MEN マッドメン」『ガイ・マッケンドリック』
ゲスト女優賞 アン=マーグレット
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
『Special Victims Unit』
  • メアリー・ケイ・プレイス「ビッグ・ラブ」『The Might And The Strong』
  • シシー・スペイセク「ビッグ・ラブ」『End Of Days』
  • シャーリー・ジョーンズ「The Cleaner」『Does Everybody Have A Drink?』
  • リリー・トムリン「ダメージ」『Your Secrets Are Safe』
  • エリザベス・ミッチェル「ロスト」『終幕』

コメディ部門(2010年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「モダン・ファミリー」
  • 「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • 「グリー」
  • 「ナース・ジャッキー」
  • 「ジ・オフィス」
  • 「30 Rock/サーティー・ロック」
主演男優賞 ジム・パーソンズ
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • ラリー・デイヴィッド「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • マシュー・モリソン「グリー」
  • トニー・シャルーブ「名探偵モンク」
  • スティーヴ・カレル「ジ・オフィス」
  • アレック・ボールドウィン「30 Rock/サーティー・ロック」
主演女優賞 イーディ・ファルコ
「ナース・ジャッキー」
  • リー・ミシェル「グリー」
  • ジュリア・ルイス=ドレイファス「ザ・ニュー・アドベンチャーズ・オブ・オールド・クリスティン」
  • エイミー・ポーラー「パークス・アンド・レクリエーション」
  • ティナ・フェイ「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • トニ・コレット「United States of Tara」
助演男優賞 エリック・ストーンストリート
「モダン・ファミリー」
  • クリス・コルファー「グリー」
  • ニール・パトリック・ハリス「ママと恋に落ちるまで」
  • ジェシー・タイラー・ファーガソン「モダン・ファミリー」
  • タイ・バーレル「モダン・ファミリー」
  • ジョン・クライヤー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」」
助演女優賞 ジェーン・リンチ
「グリー」
  • ジュリー・ボーウェン「モダン・ファミリー」
  • ソフィア・ヴェルガラ「モダン・ファミリー」
  • クリステン・ウィグ「Saturday Night Live」
  • ジェーン・クラコウスキー「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • ホランド・テイラー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
監督賞 ライアン・マーフィー
「グリー」
『新生グリー誕生』
  • パリス・バークレイ「グリー」『Wheels』
  • ジェイソン・ウィナー「モダン・ファミリー」『Pilot』
  • アレン・コールター「ナース・ジャッキー」『Pilot』
  • ドン・スカーディノ「30 Rock/サーティー・ロック」『 I Do Do』
脚本賞 スティーヴン・レヴィタン、クリストファー・ロイド
「Modern Family」
『Pilot』
  • ライアン・マーフィー ほか「グリー」『新生グリー誕生』
  • グレッグ・ダニエルズ、ミンディ・カリング「ジ・オフィス」『Niagara』
  • マット・ハバード「30 Rock/サーティー・ロック」『Anna Howard Shaw Day』
  • ティナ・フェイ、ケイ・キャノン「30 Rock/サーティー・ロック」『Lee Marvin Vs. Derek Jeter』

2009年のエミー賞(第61回)

ドラマ部門(2009年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ブレイキング・バッド」
  • 「ビッグ・ラブ」
  • 「ダメージ」
  • 「デクスター~警察官は殺人鬼」
  • 「Dr.HOUSE」
  • 「ロスト」
  • 「MAD MEN マッドメン」
主演男優賞 ブライアン・クランストン
「ブレイキング・バッド」
  • マイケル・C・ホール「デクスター~警察官は殺人鬼」
  • ヒュー・ローリー「Dr. HOUSE」
  • ガブリエル・バーン「イン・トリートメント」
  • ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
  • サイモン・ベイカー「The Mentalist」
主演女優賞 グレン・クローズ
「ダメージ」
  • サリー・フィールド「ブラザーズ & シスターズ」
  • キーラ・セジウィック「クローザー」
  • マリスカ・ハージティ「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
  • エリザベス・モス「MAD MEN マッドメン」
  • ホリー・ハンター「女捜査官グレイス~天使の保護観察中」
助演男優賞 マイケル・エマーソン
「ロスト」
  • ウィリアム・シャトナー「ボストン・リーガル」
  • クリスチャン・クレメンソン「ボストン・リーガル」
  • アーロン・ポール「ブレイキング・バッド」
  • ウィリアム・ハート「ダメージ」
  • ジョン・スラッテリー「MAD MEN マッドメン」
助演女優賞 チェリー・ジョーンズ
「24 -TWENTY FOUR-」
  • ローズ・バーン「ダメージ」
  • サンドラ・オー「グレイズ・アナトミー」
  • チャンドラ・ウィルソン「グレイズ・アナトミー」
  • ダイアン・ウィースト「イン・トリートメント」
  • ホープ・デイヴィス「イン・トリートメント」
監督賞 ロッド・ホルコム
「ER 緊急救命室」
『And In The End』
  • マイケル・ライマー「バトルスター・ギャラクティカ」『Daybreak (Part 2)』
  • ビル・デリア「ボストン・リーガル」『Made In China/Last Call』
  • トッド・A・ケスラー「ダメージ」『Trust Me』
  • フィル・エイブラハム「MAD MEN マッドメン」『The Jet Set』
脚本賞 ケイター・ゴードン、マシュー・ワイナー
「MAD MEN マッドメン」
『Meditations In An Emergency』
  • カールトン・キューズ、デイモン・リンデロフ「ロスト」『The Incident』
  • ロビン・ファイト、マシュー・ワイナー「MAD MEN マッドメン」『A Night To Remember』
  • アンドレ・ジャケメットン、マリア・ジャケメットン、マシュー・ワイナー「MAD MEN」『Six Month Leave』
  • マシュー・ワイナー「MAD MEN マッドメン」『The Jet Set』
ゲスト男優賞 マイケル・J・フォックス
「レスキュー・ミー~NYの英雄たち」
『Sheila』
  • エドワード・アズナー「CSI:NY」『Yahrzeit』
  • テッド・ダンソン「ダメージ」『They Had to Tweeze That Out of My Kidney』
  • ジミー・スミッツ「デクスター~警察官は殺人鬼」『Go Your Own Way』
  • アーネスト・ボーグナイン「ER 緊急救命室」『And In The End』
ゲスト女優賞 エレン・バースティン
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
『Swing』
  • シャロン・ローレンス「グレイズ・アナトミー」『No Good At Saying Sorry (One More Chance)』
  • ブレンダ・ブレシン「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」『Persona』
  • キャロル・バーネット「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」『Ballerina』
  • CCH・パウンダー「The No. 1 Ladies' Detective Agency」『The Boy With The African Heart』

コメディ部門(2009年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • 「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • 「ファミリー・ガイ」
  • 「Flight of the Conchords」
  • 「How I Met Your Mother」
  • 「ジ・オフィス」
  • 「WEEDS~ママの秘密」
主演男優賞 アレック・ボールドウィン
「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • ジム・パーソンズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • ジャメイン・クレメント「Flight of the Conchords」
  • トニー・シャルーブ「名探偵モンク」
  • スティーヴ・カレル「ジ・オフィス」
  • チャーリー・シーン「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
主演女優賞 トニ・コレット
「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」
  • ジュリア・ルイス=ドレイファス「ザ・ニュー・アドベンチャーズ・オブ・オールド・クリスティン」
  • クリスティナ・アップルゲイト「サマンサ・フー?」
  • サラ・シルヴァーマン「The Sarah Silverman Program」
  • ティナ・フェイ「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • メアリー=ルイーズ・パーカー「WEEDS~ママの秘密」
助演男優賞 ジョン・クライヤー
「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • ケヴィン・ディロン「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • ニール・パトリック・ハリス「How I Met Your Mother」
  • レイン・ウィルソン「ジ・オフィス」
  • トレイシー・モーガン「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • ジャック・マクブレイヤー「30 ROCK/サーティー・ロック」
助演女優賞 クリスティン・チェノウェス
「プッシング・デイジー~恋するパイメーカー~」
  • エイミー・ポーラー「サタデーナイトライブ」
  • クリステン・ウィグ「サタデーナイトライブ」
  • ジェーン・クラコフスキー「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • ヴァネッサ・ウィリアムズ「アグリー・ベティ」
  • エリザベス・パーキンス「WEEDS~ママの秘密」
監督賞 ジェフリー・ブリッツ
「ジ・オフィス」
『Stress Relief』
  • ジュリアン・ファリノ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」『Tree Trippers 』
  • ジェームス・ボビン「Flight Of The Conchords」『The Tough Brets 』
  • ミリセント・シェルトン「30 Rock」『Apollo, Apollo』
  • ベス・マッカーシー=ミラー「30 ROCK/サーティー・ロック」『Reunion』
  • トッド・ホランド「30 ROCK/サーティー・ロック」『Generalissimo』
脚本賞 マット・ハバード
「30 ROCK/サーティー・ロック」
『Reunion』
  • ジェームス・ボビン、ジャメイン・クレメント、ブレット・マッケンジー「Flight Of The Conchords」『Prime Ministe』
  • ロバート・カーロック「30 ROCK/サーティー・ロック」『Apollo, Apollo』
  • ロン・ワイナー「30 ROCK/サーティー・ロック」『Mamma Mia』
  • ジャック・バーディット、ロバート・カーロック「30 ROCK/サーティー・ロック」『Kidney Now!』

2008年のエミー賞(第60回)

ドラマ部門(2008年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「MAD MEN マッドメン」
  • 「ボストン・リーガル」
  • 「ダメージ」
  • 「デクスター~警察官は殺人鬼」
  • 「Dr.HOUSE」
  • 「ロスト」
主演男優賞 ブライアン・クランストン
「ブレイキング・バッド」
  • ジェームズ・スペイダー「ボストン・リーガル」
  • マイケル・C・ホール「デクスター~警察官は殺人鬼」
  • ヒュー・ローリー「Dr. HOUSE」
  • ガブリエル・バーン「イン・トリートメント」
  • ジョン・ハム「MAD MEN マッドメン」
主演女優賞 グレン・クローズ
「ダメージ」
  • サリー・フィールド「ブラザーズ & シスターズ」
  • キーラ・セジウィック「クローザー」
  • マリスカ・ハージティ「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
  • ホリー・ハンター「女捜査官グレイス~天使の保護観察中」
助演男優賞 ジェリコ・イヴァネク
「ダメージ」
  • ウィリアム・シャトナー「ボストン・リーガル」
  • テッド・ダンソン「ダメージ」
  • マイケル・エマーソン「ロスト」
  • ジョン・スラッテリー「MAD MEN マッドメン」
助演女優賞 ダイアン・ウィースト
「イン・トリートメント」
  • キャンディス・バーゲン「ボストン・リーガル」
  • レイチェル・グリフィス「ブラザーズ & シスターズ」
  • チャンドラ・ウィルソン「グレイズ・アナトミー」
  • サンドラ・オー「グレイズ・アナトミー」
監督賞 グレッグ・ヤイタネス
「Dr.HOUSE」
『House's Head』
  • アーリーン・サンフォード「ボストン・リーガル」『The Mighty Rogues』
  • ヴィンス・ギリガン「Breaking Bad」『Pilot』
  • アレン・コールター「ダメージ」『Pilot』
  • アラン・テイラー「Mad Men」『Smoke Gets In Your Eyes(Pilot)』
脚本賞 マシュー・ウェイナー
「Mad Men」
『Smoke Gets In Your Eyes(Pilot)』
  • マイケル・アンジェリ「バトルスター・ギャラクティカ」『Six Of One』
  • トッド・A・ケスラー、グレン・ケスラー、ダニエル・ゼルマン「ダメージ」『Pilot』
  • ロビン・ヴェイス「Mad Men」『The Wheel』
  • デヴィッド・サイモン、エド・バーンズ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」『30』
ゲスト女優賞 シンシア・ニクソン
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
  • エレン・バースティン「ビッグ・ラブ」
  • ダイアン・キャロル「グレイズ・アナトミー」
  • アンジェリカ・ヒューストン「ミディアム~霊能捜査官アリソン・デュボア~」
  • シャロン・グレス「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」
キャスティング賞 ジュリー・タッカー ほか
「ダメージ」
  • ジャニー・バカラック ほか「ブラザーズ & シスターズ」
  • リンダ・ロウィ ほか「フライデー・ナイト・ライツ」
  • キム・ミーシア ほか「Mad Men」
  • ヌーラ・モイセル ほか「The Tudors」
シングルカメラ編集賞 リン・ウィリンガム
「Breaking Bad」
『Pilot』
  • ジュリアス・ラムゼイ「バトルスター・ギャラクティカ」『He That Believeth In Me』
  • フィリップ・ニール「ボストン・リーガル」『The Mighty Rogues』
  • スコット・ボイド「HEROES/ヒーローズ」『Powerless』
  • ヘンク・バン・イーゲン「ロスト」『There’s No Place Like Home(Parts 2 & 3)』

コメディ部門(2008年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • 「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • 「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • 「ジ・オフィス」
  • 「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
主演男優賞 アレック・ボールドウィン
「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • トニー・シャルーブ「名探偵モンク」
  • スティーヴ・カレル「ジ・オフィス」
  • リー・ペイス「Pushing Daisies」
  • チャーリー・シーン「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
主演女優賞 ティナ・フェイ
「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • ジュリア・ルイス=ドレイファス「ザ・ニュー・アドベンチャーズ・オブ・オールド・クリスティン」
  • クリスティナ・アップルゲイト「サマンサ・フー?」
  • アメリカ・フェレーラ「アグリー・ベティ」
  • メアリー=ルイーズ・パーカー「WEEDS~ママの秘密」
助演男優賞 ジェレミー・ピヴェン
「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • ケヴィン・ディロン「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • ニール・パトリック・ハリス「How I Met Your Mother」
  • レイン・ウィルソン「ジ・オフィス」
  • ジョン・クライヤー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
助演女優賞 ジーン・スマート
「サマンサ・フー?」
  • クリスティン・チェノウェス「プッシング・デイジー~恋するパイメーカー~」
  • エイミー・ポーラー「サタデーナイトライブ」
  • ホーランド・テイラー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • ヴァネッサ・ウィリアムズ「アグリー・ベティ」
監督賞 バリー・ソネンフェルド
「プッシング・デイジー~恋するパイメーカー~」
『Pie-Lette』
  • ダン・アティアス「アントラージュ★オレたちのハリウッド」『No Cannes Do』
  • ジェームス・ボビン「Flight of the Conchords」『Sally Returns』
  • ポール・リーバンスタイン「ジ・オフィス」『Money (Parts 1 & 2)』
  • ポール・フェイグ「ジ・オフィス」『Goodbye, Toby』
  • マイケル・エングラー「30 ROCK/サーティー・ロック」『Rosemary's Baby』
脚本賞 ティナ・フェイ
「30 ROCK/サーティー・ロック」
『Cooter』
  • ジェームズ・ボビン、ジェマイン・クレメント、ブレット・マッケンジー「Flight Of The Conchords」『Yoko』
  • リー・アイゼンバーグ、ジーン・スタプニツキー「ジ・オフィス」『Dinner Party』
  • ブライアン・フラー「プッシング・デイジー~恋するパイメーカー~」『Pie-Lette』
  • ジャック・バーディット「30 ROCK/サーティー・ロック」『Rosemary's Baby』

2007年のエミー賞(第59回)

ドラマ部門(2007年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
  • 「ボストン・リーガル」
  • 「HEROES」
  • 「Dr.HOUSE」
  • 「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
主演男優賞 ジェームズ・スペイダー
「ボストン・リーガル」
  • ジェームズ・ガンドルフィーニ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
  • デニス・リアリー「レスキュー・ミー NYの英雄たち」
  • ヒュー・ローリー「Dr.HOUSE」
  • キーファー・サザーランド「24 -TWENTY FOUR-」
主演女優賞 サリー・フィールド
「ブラザーズ & シスターズ」
  • パトリシア・アークエット「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
  • イーディ・ファルコ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
  • ミニー・ドライヴァー「The Riches」
  • マリスカ・ハージティ「ロー&オーダー」
  • キラ・セジウィック「クローザー」
助演男優賞 テリー・オクィン
「ロスト」
  • マイケル・エマーソン「ロスト」
  • マイケル・インペリオリ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
  • T・R・ナイト「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • マシ・オカ「HEROES」
  • ウィリアム・シャトナー「ボストン・リーガル」
助演女優賞 キャサリン・ハイグル
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • ロレイン・ブラッコ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
  • レイチェル・グリフィス「ブラザーズ & シスターズ」
  • サンドラ・オー「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • アイーダ・タトゥーロ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
  • チャンドラ・ウィルソン「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
監督賞 アラン・テイラー
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
『葬送』
  • フェリックス・アルカラ「GALACTICA/ギャラクティカ」『大脱出(後編)』
  • ビル・デリア「ボストン・リーガル」『Son of the Defender』
  • ピーター・バーグ「フライデー・ナイト・ライツ」『Pilot』
  • デビッド・セメル「HEROES」『創世記』
  • ジャック・ベンダー「ロスト」『決行』『終わりの始まり』
  • トーマス・シュラム「Studio 60 on the Sunset Strip」『Pilot』
脚本賞 デヴィッド・チェイス
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
『哀愁』
  • ロナルド・D・ムーア「GALACTICA/ギャラクティカ」『ニュー・カプリカ』『反乱分子』
  • デイモン・リンデロフ、カールトン・キューズ「ロスト」『決行』『終わりの始まり』
  • マシュー・ワイナー、デヴィッド・チェイス「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」『葬送』
  • テレンス・ウィンター「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」『臨界』
ゲスト男優賞 ジョン・グッドマン
「Studio 60 on the Sunset Strip」
  • クリスチャン・クレメンソン「ボストン・リーガル」
  • ティム・デイリー「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
  • デヴィッド・モース「Dr.HOUSE」
  • イーライ・ウォラック「Studio 60 on the Sunset Strip」
  • フォレスト・ウィテカー「ER緊急救命室」
ゲスト女優賞 レスリー・キャロン
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
  • ケイト・バートン「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • マーシャ・ゲイ・ハーデン「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」
  • エリザベス・リーサー「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • ジーン・スマート「24 -TWENTY FOUR-」
キャスティング賞 「フライデー・ナイト・ライツ」
  • 「ブラザーズ & シスターズ」
  • 「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • 「Studio 60 on the Sunset Strip」
  • 「THE TUDORS~背徳の王冠~」
シングルカメラ編集賞 「デクスター~警察官は殺人鬼」
『正義の殺人者』
  • 「HEROES」『創世記』
  • 「ロスト」『決行』『終わりの始まり』
  • 「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」『波紋』
  • 「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」『臨界』

コメディ部門(2007年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • 「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • 「ジ・オフィス」
  • 「アグリー・ベティ」
主演男優賞 リッキー・ジャーヴェイス
「エキストラ:スターに近づけ!」
  • アレック・ボールドウィン「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • スティーヴ・カレル「ジ・オフィス」
  • トニー・シャルーブ「名探偵モンク」
  • チャーリー・シーン「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
主演女優賞 アメリカ・フェレーラ
「アグリー・ベティ」
  • ティナ・フェイ「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • フェリシティ・ハフマン「デスパレートな妻たち」
  • ジュリア・ルイス=ドレイファス「ザ・ニュー・アドベンチャーズ・オブ・オールド・クリスティン」
  • メアリー=ルイーズ・パーカー「WEEDS~ママの秘密」
助演男優賞 ジェレミー・ピヴェン
「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • ジョン・クライヤー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • ケヴィン・ディロン「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • ニール・パトリック・ハリス「ママと恋に落ちるまで」
  • レイン・ウィルソン「ジ・オフィス」
助演女優賞 ジェイミー・プレスリー
「マイネーム・イズ・アール」
  • コンチータ・フェレル「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • ジェナ・フィッシャー「ジ・オフィス」
  • ホーランド・テイラー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • エリザベス・パーキンス「Weeds ~ママの秘密」
  • ヴァネッサ・ウィリアムズ「アグリー・ベティ」
監督賞 リチャード・シェパード
「アグリー・ベティ」
『あこがれの出版業界』
  • スコット・エリス「30 ROCK/サーティー・ロック」『ダメ男との決別!』
  • ジュリアン・ファリノ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」『One Day in the Valley』
  • リッキー・ジャーヴェイス、スティーヴン・マーチャント「エキストラ:スターに近づけ!」『オーランド・ブルーム編』
  • ウォル・マッケンジー「Scrubs~恋のお騒がせ病棟」『My Musical』
  • ケン・クワピス「ジ・オフィス」『Gay Witch Hunt』
脚本賞 グレッグ・ダニエルズ
「ジ・オフィス」
『Gay Witch Hunt』
  • ティナ・フェイ「30 ROCK/サーティー・ロック」『生放送で大暴走』
  • ロバート・カーロック「30 ROCK/サーティー・ロック」『マフィン・トップ』
  • リッキー・ジャーヴェイス、スティーヴン・マーチャント「エキストラ:スターに近づけ!」『ダニエル・ラドクリフ編』
  • マイケル・シュア「ジ・オフィス」『The Negotiation』

2006年のエミー賞(第58回)

ドラマ部門(2006年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「24 -TWENTY FOUR-」
  • 「Dr.HOUSE」
  • 「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
  • 「ザ・ホワイトハウス」
  • 「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
主演男優賞 キーファー・サザーランド
「24 -TWENTY FOUR-」
  • クリストファー・メローニ「ロー&オーダー」
  • デニス・リアリー「レスキュー・ミー NYの英雄たち」
  • ピーター・クラウス「シックス・フィート・アンダー」
  • マーティン・シーン「ザ・ホワイトハウス」
主演女優賞 マリスカ・ハージティ
「ロー&オーダー」
  • アリソン・ジャニー「ザ・ホワイトハウス」
  • ジーナ・デイヴィス「マダム・プレジデント 星条旗をまとった女神」
  • フランセス・コンロイ「シックス・フィート・アンダー」
  • キラ・セジウィック「クローザー」
助演男優賞 アラン・アルダ
「ザ・ホワイトハウス」
  • ウィリアム・シャトナー「ボストン・リーガル」
  • オリヴァー・プラット「ハフ~ドクターは中年症候群」
  • マイケル・インペリオリ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
  • グレゴリー・イッツェン「24 -TWENTY FOUR-」
助演女優賞 ブライス・ダナー
「ハフ~ドクターは中年症候群」
  • キャンディス・バーゲン「ボストン・リーガル」
  • サンドラ・オー「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • チャンドラ・ウィルソン「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • ジーン・スマート「24 -TWENTY FOUR-」
監督賞 ジョン・カサー
「24 -TWENTY FOUR-」
『7:00』
  • ロドリゴ・ガルシア「ビッグ・ラブ」『Pilot』
  • ジャック・ベンダー「ロスト」『旅路の果て』『破滅の刻』
  • ティム・ヴァン・パタン「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」『錯乱』
  • デヴィッド・ナッター「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」『昏睡』
  • ミミ・レダー「ザ・ホワイトハウス」『決戦の日』
脚本賞 テレンス・ウィンター
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
『錯乱』
  • ションダ・ライムズ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」『死の予感 PartI・PartII』
  • クリスタ・バーノフ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」『アンフェア』
  • カールトン・キューズ、デイモン・リンデロフ「ロスト」『詩篇23章』
  • アラン・ボール「シックス・フィート・アンダー」『Everyone's Waiting』

コメディ部門(2006年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ジ・オフィス」
  • 「アレステッド・ディベロプメント」
  • 「Scrubs~恋のお騒がせ病棟」
  • 「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • 「ラリーのミッドライフ★クライシス」
主演男優賞 トニー・シャルーブ
「名探偵モンク」
  • スティーヴ・カレル「ジ・オフィス」
  • ラリー・デイヴィッド「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • ケヴィン・ジェームス「The King of Queens」
  • チャーリー・シーン「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
主演女優賞 ジュリア・ルイス=ドレイファス
「ザ・ニュー・アドベンチャーズ・オブ・オールド・クリスティン」
  • ストッカード・チャニング「Out of Practice」
  • ジェーン・カズマレック「マルコム in the Middle」
  • リサ・クドロー「ザ・カムバック」
  • デブラ・メッシング「ふたりは友達? ウィル&グレイス」
助演男優賞 ジェレミー・ピヴェン
「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • ウィル・アーネット「アレステッド・ディベロプメント」
  • ブライアン・クランストン「マルコム in the Middle」
  • ジョン・クライヤー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • ショーン・ヘイズ「ふたりは友達? ウィル&グレイス」
助演女優賞 メーガン・ムラリー
「ふたりは友達? ウィル&グレイス」
  • シェリル・ハインズ「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • アルフレ・ウッダード「デスパレートな妻たち」
  • ジェイミー・プレスリー「マイネーム・イズ・アール」
  • エリザベス・パーキンス「Weeds ~ママの秘密」
監督賞 マーク・バックランド
「マイネーム・イズ・アール」
『ダメ男アール カルマの旅へ』
  • マイケル・パトリック・キング「ザ・カムバック」『Valerie Does Another Classic Leno』
  • ロバート・B・ウィード「ラリーのミッドライフ★クライシス」『The Christ Nail』
  • ダン・アティアス「アントラージュ★オレたちのハリウッド」『Oh, Mandy』
  • ジュリアン・ファリノ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」『The Sundance Kids』
  • クレイグ・ジスク「Weeds ~ママの秘密」『魔法のレシピ』
脚本賞 グレッグ・ガルシア
「マイネーム・イズ・アール」
『ダメ男アール カルマの旅へ』
  • チャンク・テイサム、ジム・ヴァレリー、リチャード・デイ、ミッチェル・ハーウィッツ「アレステッド・ディベロプメント」『Development Arrested』
  • ダグ・エリン「アントラージュ★オレたちのハリウッド」『Exodus』
  • リッキー・ジャーヴェイス、スティーヴン・マーチャント「エキストラ:スターに近づけ!」『ケイト・ウィンスレット編』
  • マイケル・シュア「ジ・オフィス」『Christmas Party』

2005年のエミー賞(第57回)

ドラマ部門(2005年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ロスト」
  • 「ザ・ホワイトハウス」
  • 「シックス・フィート・アンダー」
  • 「デッドウッド~銃とSEXとワイルドタウン」
  • 「24 -TWENTY FOUR-」
主演男優賞 ジェイムズ・スペイダー
「ボストン・リーガル」
  • イアン・マクシェーン「デッドウッド~銃とSEXとワイルドタウン」
  • キーファー・サザーランド「24 -TWENTY FOUR-」
  • ハンク・アザリア「ハフ~ドクターは中年症候群」
  • ヒュー・ローリー「Dr.HOUSE」
主演女優賞 パトリシア・アークエット
「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
  • グレン・クローズ「ザ・シールド ルール無用の警察バッジ」
  • ジェニファー・ガーナー「エイリアス」
  • フランセス・コンロイ「シックス・フィート・アンダー」
  • マリスカ・ハージティ「ロー&オーダー」
助演男優賞 ウィリアム・シャトナー
「ボストン・リーガル」
  • アラン・アルダ「ザ・ホワイトハウス」
  • オリヴァー・プラット「ハフ~ドクターは中年症候群」
  • テリー・オクィン「ロスト」
  • ナヴィーン・アンドリュース「ロスト」
助演女優賞 ブライス・ダナー
「ハフ~ドクターは中年症候群」
  • サンドラ・オー「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • ストッカード・チャニング「ザ・ホワイトハウス」
  • ティン・デイリー「ジャッジング・エイミー」
  • CCH・ポンダー「ザ・シールド」
監督賞 J.J.エイブラムズ
「ロスト」
  • アレックス・グレイブス「ザ・ホワイトハウス」
  • クエンティン・タランティーノ「CSI:科学捜査班」
  • グレッグ・ファインバーグ「デッドウッド~銃とSEXとワイルドタウン」
  • ピーター・ホートン「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
  • スコット・ウィナント「ハフ~ドクターは中年症候群」
  • ピーター・トーラン「レスキュー・ミー NYの英雄たち」
脚本賞 デビッド・ショアー
「Dr.HOUSE」
  • J.J.エイブラムズ「ロスト」
  • デビッド・フュリー「ロスト」
  • ピーター・トーラン「レスキュー・ミー NYの英雄たち」
  • ジョージ・ペレカノス「THE WIRE/ザ・ワイヤー」

コメディ部門(2005年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「HEY!レイモンド」
  • 「ふたりは友達?ウィル&グレイス」
  • 「アレステッド・ディベロプメント」
  • 「デスパレートな妻たち」
  • 「Scrubs~恋のお騒がせ病棟」
主演男優賞 トニー・シャルーブ
「名探偵モンク」
  • エリック・マコーマック「ふたりは友達?ウィル&グレイス」
  • ザック・ブラフ「Scrubs~恋のお騒がせ病棟」
  • ジェイソン・ベイトマン「アレステッド・ディベロプメント」
  • レイ・ロマノ「HEY!レイモンド」
主演女優賞 フェリシティ・ハフマン
「デスパレートな妻たち」
  • テリー・ハッチャー「デスパレートな妻たち」
  • マルシア・クロス「デスパレートな妻たち」
  • ジェーン・カズマレック「マルコム in the Middle」
  • パトリシア・ヒートン「HEY!レイモンド」
助演男優賞 ブラッド・ギャレット
「HEY!レイモンド」
  • ピーター・ボイル「HEY!レイモンド」
  • ジェフリー・タンバー「アレステッド・ディベロプメント」
  • ジェレミー・ピヴェン「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • ジョン・クライヤー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • ショーン・ヘイズ「ふたりは友達? ウィル&グレイス」
助演女優賞 ドリス・ロバーツ
「HEY!レイモンド」
  • コンチャタ・ファレル「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • ホランド・テイラー「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
  • ジェシカ・ウォルター「アレステッド・ディベロプメント」
  • メーガン・ムラリー「ふたりは友達? ウィル&グレイス」
監督賞 チャールズ・マクドゥーガル
「デスパレートな妻たち」
  • ジェームズ・バロウズ「ふたりは友達? ウィル&グレイス」
  • ランディ・ジスク「名探偵モンク」
  • デビッド・フランケル「アントラージュ★オレたちのハリウッド」
  • ゲイリー・ハルヴォーソン「HEY!レイモンド」
脚本賞 ミッチェル・ハーウィッツ
「アレステッド・ディベロプメント」
  • バービー・アドラー「アレステッド・ディベロプメント」
  • ブラッド・コープランド「アレステッド・ディベロプメント」
  • マーク・チェリー「デスパレートな妻たち」
  • フィリップ・ローゼンシャル「HEY!レイモンド」

2004年のエミー賞(第56回)

ドラマ部門(2004年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ザ・ソプラノズ」
  • 「ザ・ホワイトハウス」
  • 「CSI:科学捜査班」
  • 「Joan of Arcadia」
  • 「24 -TWENTY FOUR-」
主演男優賞 ジェイムズ・スペイダー
「ザ・プラクティス」
  • アンソニー・ラパリア「FBI失踪者を追え」
  • キーファー・サザーランド「24 -TWENTY FOUR-」
  • ジェームズ・ガンドルフィーニ「ザ・ソプラノズ」
  • マーティン・シーン「ザ・ホワイトハウス」
主演女優賞 アリソン・ジャニー
「ザ・ホワイトハウス」
  • アンバー・タンブリン「Joan of Arcadia」
  • イーディー・ファルコ「ザ・ソプラノズ」
  • ジェニファー・ガーナー「エイリアス」
  • マリスカ・ハージティ「ロー&オーダー」
助演男優賞 マイケル・インペリオーリ
「ザ・ソプラノズ」
  • スティーブ・ブシェミ「ザ・ソプラノズ」
  • ヴィクター・ガーバー「エイリアス」
  • ジョン・スペンサー「ザ・ホワイトハウス」
  • ブラッド・ダリフ「デッドウッド~銃とSEXとワイルドタウン」
助演女優賞 ドレア・デ・マッテオ
「ザ・ソプラノズ」
  • ジャネル・モロニー「ザ・ホワイトハウス」
  • ストッカード・チャニング「ザ・ホワイトハウス」
  • ティン・デイリー「ジャッジング・エイミー」
  • ロビン・ウィーガート「デッドウッド~銃とSEXとワイルドタウン」
監督賞 ウォルター・ヒル
「デッドウッド~銃とSEXとワイルドタウン」
  • アレン・コルター「ザ・ソプラノズ」
  • ティム・ヴァン・パッテン「ザ・ソプラノズ」
  • クリストファー・チュラック「ER緊急救命室」
  • ライアン・マーフィー「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」
脚本賞 テレンス・ウィンター
「ザ・ソプラノズ」
  • マイケル・キャレオ「ザ・ソプラノズ」
  • ロビン・グリーン「ザ・ソプラノズ」
  • マシュー・ウィーナー「ザ・ソプラノズ」
  • デビッド・ミルシュ「デッドウッド~銃とSEXとワイルドタウン」

コメディ部門(2004年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「アレステッド・ディベロプメント」
  • 「ふたりは友達?ウィル&グレイス」
  • 「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • 「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • 「HEY!レイモンド」
主演男優賞 ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ジョン・リッター「パパにはヒ・ミ・ツ」
  • トニー・シャルーブ「名探偵モンク」
  • マット・レブランク「フレンズ」
  • ラリー・デビッド「ラリーのミッドライフ★クライシス」
主演女優賞 サラ・ジェシカ・パーカー
「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • ジェニファー・アニストン「フレンズ」
  • ジェーン・カズマレック「マルコム in the Middle」
  • パトリシア・ヒートン「HEY!レイモンド」
  • ボニー・ハント「Life with Bonnie」
助演男優賞 デビッド・ハイド・ピアース
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ジェフリー・タンバー「アレステッド・ディベロプメント」
  • ショーン・ヘイズ「ふたりは友達? ウィル&グレイス」
  • ピーター・ボイル「HEY!レイモンド」
  • ブラッド・ギャレット「HEY!レイモンド」
助演女優賞 シンシア・ニクソン
「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • キム・キャトラル「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • クリスティン・デイビス「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • ドリス・ロバーツ「HEY!レイモンド」
  • メーガン・ムラリー「ふたりは友達? ウィル&グレイス」
監督賞 ジョー・ルッソ
「アレステッド・ディベロプメント」
  • ティム・ヴァン・パッテン「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • ブライアン・ゴードン「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • ロバート・B・ウィード「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • ラリー・チャールズ「ラリーのミッドライフ★クライシス」
脚本賞 ミッチェル・ハーウィッツ
「アレステッド・ディベロプメント」
  • ジュリー・ロッテンバーグ「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • マイケル・パトリック・キング「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • クリストファー・ロイド「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • クリス・コッチ「Scrubs~恋のお騒がせ病棟」

2003年のエミー賞(第55回)

ドラマ部門(2003年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ザ・ホワイトハウス」
  • 「ザ・ソプラノズ」
  • 「CSI:科学捜査班」
  • 「シックス・フィート・アンダー」
  • 「24 -TWENTY FOUR-」
主演男優賞 ジェームズ・ガンドルフィーニ
「ザ・ソプラノズ」
  • キーファー・サザーランド「24 -TWENTY FOUR-」
  • ピーター・クローズ「シックス・フィート・アンダー」
  • マイケル・チクリス「ザ・シールド」
  • マーティン・シーン「ザ・ホワイトハウス」
主演女優賞 イーディー・ファルコ
「ザ・ソプラノズ」
  • アリソン・ジャニー「ザ・ホワイトハウス」
  • ジェニファー・ガーナー「エイリアス」
  • フランセス・コンロイ「シックス・フィート・アンダー 」
  • マーグ・ヘルゲンバーガー「C.S.I.:科学捜査班」
助演男優賞 ジョー・パントリアーノ
「ザ・ソプラノズ 」
  • マイケル・インペリオーリ「ザ・ソプラノズ」
  • ヴィクター・ガーバー「エイリアス」
  • ジョン・スペンサー「ザ・ホワイトハウス」
  • ブラッドリー・ウィットフォード「ザ・ホワイトハウス」
助演女優賞 ティナ・デイリーオ
「ジャッジング・エイミー」
  • ストッカード・チャニング「ザ・ホワイトハウス」
  • レナ・オーリン「エイリアス」
  • レイチェル・グリフィス「シックス・フィート・アンダー」
  • ローレン・アンブローズ「シックス・フィート・アンダー」
監督賞 クリストファー・ミシアノ
「ザ・ホワイトハウス」
  • ティム・ヴァン・パッテン「ザ・ソプラノズ」
  • アラン・ポール「ザ・ソプラノズ」
  • アラン・ポール「シックス・フィート・アンダー」
  • イアン・トイントン「24 -TWENTY FOUR-」
脚本賞 デビッド・チェイス
「ザ・ソプラノズ」
  • ロビン・グリーン,ミッチェル・バージェス「ザ・ソプラノズ」
  • テレンス・ウィンター「ザ・ソプラノズ」
  • アーロン・ソーキン「ザ・ホワイトハウス」
  • クレイグ・ライ「シックス・フィート・アンダー」

コメディ部門(2003年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「HEY!レイモンド」
  • 「ウィル&グレイス」
  • 「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • 「フレンズ」
  • 「Curb Your Enthusiasm」
主演男優賞 トニー・シャロウブ
「名探偵モンク」
  • エリック・マコーマック「ウィル&グレイス」
  • バーニー・マック「The Bernie Mac Show」
  • マット・レブランク「フレンズ」
  • ラリー・デビッド「Curb Your Enthusiasm」
  • レイ・ロマノ「HEY!レイモンド」
主演女優賞 デブラ・メッシング
「ウィル&グレイス」
  • サラ・ジェシカ・パーカー「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • ジェニファー・アニストン「フレンズ」
  • ジェーン・カズマレック「Malcolm in the Middle」
  • パトリシア・ヒートン「HEY!レイモンド」
助演男優賞 ブラッド・ギャレット
「HEY!レイモンド」
  • ピーター・ボイル「HEY!レイモンド」
  • ジョン・マホニー「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • デビッド・ハイド・ピアース「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ショーン・ヘイズ「ウィル&グレイス」
  • ブライアン・クランストン「Malcolm in the Middle」
助演女優賞 ドリス・ロバーツ
「HEY!レイモンド」
  • キム・キャトラル「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • シンシア・ニクソン「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • シェリル・ハインズ「Curb Your Enthusiasm」
  • メーガン・ムラリー「ウィル&グレイス」
監督賞 ロバート・B・ウィード
「Curb Your Enthusiasm」
  • ラリー・チャールズ「Curb Your Enthusiasm」
  • ブライアン・ゴードン「Curb Your Enthusiasm」
  • デビッド・スタインバーグ「Curb Your Enthusiasm」
  • ジェームズ・バロウズ「ウィル&グレイス」
  • マイケル・エングラー「セックス・アンド・ザ・シティ」
脚本賞
マイク・ロイス「HEY!レイモンド」
  • タッカー・コウリー「HEY!レイモンド」
  • シンディ・チュパック「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • ロビン・カレン「Lucky」
  • スティーブ・トンプキンス「The Bernie Mac Show」

2002年のエミー賞(第54回)

ドラマ部門(2002年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ザ・ホワイトハウス」
  • 「シックス・フィート・アンダー」
  • 「ロー&オーダー」
  • 「C.S.I.:科学捜査班」
  • 「24」
主演男優賞 マイケル・チクリス
「ザ・シールド」
  • キーファー・サザーランド「24」
  • ピーター・クローズ「シックス・フィート・アンダー」
  • マイケル・C・ホール「シックス・フィート・アンダー」
  • マーティン・シーン「ザ・ホワイトハウス」
主演女優賞 アリソン・ジャニー
「ザ・ホワイトハウス」
  • エイミー・ブレネマン「ジャッジング・エイミー」
  • ジェニファー・ガーナー「エイリアス」
  • フランセス・コンロイ「シックス・フィート・アンダー 」
  • レイチェル・グリフィス「シックス・フィート・アンダー」
助演男優賞 ジョン・スペンサー
「ザ・ホワイトハウス」
  • デュレ・ヒル「ザ・ホワイトハウス」
  • ブラッドリー・ウィットフォード「ザ・ホワイトハウス」
  • リチャード・シフ「ザ・ホワイトハウス」
  • ビクター・ガーバー「エイリアス」
  • フレディ・ロドリゲス「シックス・フィート・アンダー」
助演女優賞 ストッカード・チャニング
「ザ・ホワイトハウス」
  • ジャネル・モロニー「ザ・ホワイトハウス」
  • メアリー・ルイーズ・パーカー「ザ・ホワイトハウス」
  • レナ・オーリン「エイリアス」
  • タイン・デイリー「ジャッジング・エイミー」
  • ローレン・アンブローズ「シックス・フィート・アンダー」
監督賞 アラン・ボール
「シックス・フィート・アンダー」『Pilot』
  • クラーク・ジョンソン「ザ・シールド」『Pilot』
  • パリス・バークレー「ザ・ホワイトハウス」『The Indians in the Lobby』
  • アレックス・グレイブス「ザ・ホワイトハウス」『Posse Comitatus』
  • ステファン・ホプキンス「24」『Midnight-1:00A.M.(Pilot)』
脚本賞 「24」『Pilot -Midnight-1:00 a.m.』
  • 「エリアス」『Truth Be Told(Pilot)』
  • 「ザ・シールド」『Pilot』
  • 「ザ・ホワイトハウス」『Posse Comitatus』
  • 「イーアール緊急救命室」『On the Beach』

コメディ部門(2002年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「フレンズ」
  • 「ウィル&グレイス」
  • 「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • 「Curb Your Enthusiasm」
  • 「HEY!レイモンド」
主演男優賞 レイ・ロマノ
「HEY!レイモンド」
  • ケルシー・グラマー「Frasier」
  • バーニー・マック「The Bernie Mac Show」
  • マシュー・ペリー「フレンズ」
  • マット・レブランク「フレンズ」
主演女優賞 ジェニファー・アニストン
「フレンズ」
  • サラ・ジェシカ・パーカー「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • ジェーン・カズマレック「Malcolm in the Middle」
  • デブラ・メッシング「ウィル&グレイス」
  • パトリシア・ヒートン「HEY!レイモンド」
助演男優賞 ブラッド・ギャレット
「HEY!レイモンド」
  • ピーター・ボイル「HEY!レイモンド」
  • ショーン・ヘイズ「ウィル&グレイス」
  • デビッド・ハイド・ピアース「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ブライアン・クランストン「Malcolm in the Middle」
助演女優賞 ドリス・ロバーツ
「HEY!レイモンド」
  • ウェンディー・マリック「Just Shoot Me」
  • キム・キャトラル「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • シンシア・ニクソン「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • メーガン・ムラリー「ウィル&グレイス」
監督賞 マイケル・パトリック・キング
「セックス・アンド・ザ・シティ」『The Real Me』
  • ジェームズ・バロウズ「ウィル&グレイス」『A Chorus Lie』
  • ロバート・ウィード「Curb Your Enthusiasm」『The Doll』
  • ジェフ・メルマン「Malcolm in the Middle」『Christmas』
  • マーク・バックランド「Scrubs」『My Old Lady』
脚本賞
「The Bernie Mac Show」『Pilot』
  • 「セックス・アンド・ザ・シティ」『My Motherboard,My Self』
  • 「Andy Richter Controls The Universe」『Pilot』
  • 「HEY!レイモンド」『The Angry Family』
  • 「HEY!レイモンド」『Marie's Sculpture』

2001年のエミー賞(第53回)

ドラマ部門(2001年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ザ・ホワイトハウス」
  • 「ザ・ソプラノズ」
  • 「ザ・プラクティス」
  • 「ロー&オーダー」
  • 「イーアール緊急救命室」
主演男優賞 ジェームズ・ガンドルフィーニ
「ザ・ソプラノズ」
  • アンドリュー・ブラウアー「Gideon's Crossing」
  • デニス・フランツ「NYPD ブルー」
  • マーティン・シーン「ザ・ホワイトハウス」
  • ロブ・ロウ「ザ・ホワイトハウス」
主演女優賞 イーディー・ファルコ
「ザ・ソプラノズ」
  • ロレイン・ブラッコ「ザ・ソプラノズ」
  • エイミィ・ブレネマン「ジャッジング・エイミー」
  • セラ・ウォルド「Once and Again」
  • マーグ・ヘルゲンバーガー「C.S.I.:科学捜査班」
助演男優賞 ブラッドリー・ウィットフォード
「ザ・ホワイトハウス」
  • ジョン・スペンサー「ザ・ホワイトハウス」
  • リチャード・シフ「ザ・ホワイトハウス」
  • ドミニク・キアニーズ「ザ・ソプラノズ」
  • マイケル・インペリオーリ「ザ・ソプラノズ」
助演女優賞 アリソン・ジャニー
「ザ・ホワイトハウス」
  • ストッカード・チャニング「ザ・ホワイトハウス」
  • アイーダ・タトゥーロ「ザ・ソプラノズ」
  • タイン・ダリー「ジャッジング・エイミー」
  • モーラ・ティアニー「Fear of Commitment/Where the Heart Is」
監督賞 トーマス・シュラム
「ザ・ホワイトハウス」『In the Shadow of Two Gunmen Parts?Tand?U』
  • ローラ・イネス「ザ・ホワイトハウス」『Shibboleth』
  • アレン・コールター「ザ・ソプラノズ」『University』
  • スティーブ・ブシェミ「ザ・ソプラノズ」『Pine Barrens』
  • ティム・ヴァン・パッテン「ザ・ソプラノズ」『Amour Fou』
  • ジョナサン・カプラン「イーアール緊急救命室」『The Visit』
脚本賞 ロビン・グリーン、ミッチェル・バージェス
「ザ・ソプラノズ」『Employee of the Month』
  • ローレンス・コナー「ザ・ソプラノズ」『Second Opinion』
  • テレンス・ウィンター「ザ・ソプラノズ」『Pine Barrens』
  • フランク・レンズリ「ザ・ソプラノズ」『Amour Four』
  • アーロン・ソーキン「ザ・ホワイトハウス」『In the Shadow of Two Gunmen Parts?Tand?U』

コメディ部門(2001年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • 「ウィル&グレイス」
  • 「HEY!レイモンド」
  • 「Frasier」
  • 「Malcolm in the Middle」
主演男優賞 エリック・マコーマック
「ウィル&グレイス」
  • ケルシー・グラマー「Frasier」
  • ジョン・リスゴー「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
  • フランキー・マニズ「Malcolm in the Middle」
  • レイ・ロマノ「HEY!レイモンド 」
主演女優賞 パトリシア・ヒートン
「HEY!レイモンド」
  • キャリスタ・フロックハート「アリー・マクビール」
  • サラ・ジェシカ・パーカー「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • ジェーン・カズマレック「Malcolm in the Middle」
  • デブラ・メッシング「ウィル&グレイス」
助演男優賞 ピーター・マクニコル
「アリー・マクビール」
  • ロバート・ダウニー・Jr.「アリー・マクビール」
  • ショーン・ヘイズ「ウィル&グレイス」
  • デビッド・ハイド・ピアース「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ピーター・ボイル「HEY!レイモンド」
助演女優賞 ドリス・ロバーツ
「HEY!レイモンド」
  • ウェンディー・マリック「Just Shoot Me」
  • キム・キャトラル「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • シンシア・ニクソン「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • メーガン・ムラリー「ウィル&グレイス」
監督賞 トッド・ホーランド
「Malcolm in the Middle」『Bowling』
  • ジェフ・メルマン「Malcolm in the Middle」『Flashback』
  • ジェームズ・バロウズ「ウィル&グレイス」『3-08 Lows in the Mid-Eighties』
  • チャールズ・マクドゥガル「セックス・アンド・ザ・シティ」『3-09 Easy Come,Easy Go』
  • ジェームズ・フローリー「Ed」『1-01 Pilot』
脚本賞 アレックス・レイド
「Malcolm in the Middle」『Bowling』
  • ジェフ・グリーンスタイン「ウィル&グレイス」『3-08 Lows in the Mid-Eighties』
  • マイケル・パトリック・キング「セックス・アンド・ザ・シティ」『3-09 Easy Come,Easy Go』
  • ロブ・バーネット、ジョン・ベッカーマン「Ed」『1-01 Pilot』
  • ポール・フェイ「Freaks and Geeks」『Discos and Dragons』

2000年のエミー賞(第52回)

ドラマ部門(2000年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ザ・ホワイトハウス」
  • 「ザ・ソプラノズ」
  • 「ザ・プラクティス」
  • 「ロー&オーダー」
  • 「イーアール緊急救命室」
主演男優賞 ジェームズ・ガンドルフィーニ
「ザ・ソプラノズ」
  • サム・ウォーターストン「ロー&オーダー」
  • ジェリー・オーバック「ロー&オーダー」
  • デニス・フランツ「NYPDブルー」
  • マーティン・シーン「ザ・ホワイトハウス」
主演女優賞 セラ・ウォルド
「Once and Again」
  • イーディー・ファルコ「ザ・ソプラノズ」
  • ロレイン・ブラッコ「ザ・ソプラノズ」
  • エイミィ・ブレネマン「ジャッジング・エイミー」
  • ジュリアナ・マルグリーズ「イーアール緊急救命室」
助演男優賞 リチャード・シフ
「ザ・ホワイトハウス」
  • ジョン・スペンサー「ザ・ホワイトハウス」
  • スティーブ・ハリス「ザ・プラクティス」
  • マイケル・バダルコ「ザ・プラクティス」
  • ドミニク・キアニーズ「ザ・ソプラノズ」
助演女優賞 アリソン・ジャニー
「ザ・ホワイトハウス」
  • ストッカード・チャニング「ザ・ホワイトハウス」
  • ティン・デイリー「ジャッジング・エイミー」
  • ナンシー・マーチャンド「ザ・ソプラノズ」
  • ホランド・テイラー「ザ・プラクティス」
監督賞 トーマス・シュラム
「ザ・ホワイトハウス」『Pilot』
  • アレン・コルター「ザ・ソプラノズ」『The Knight in White Satin Armor』
  • ジョン・パターソン「ザ・ソプラノズ」『Funhouse』
  • ジョナサン・カプラン「イーアール緊急救命室」『All in the Family』
  • ジョン・ウェルズ「イーアール緊急救命室」『Such Sweet Sorrow』
脚本賞 アーロン・ソーキン、リック・クリーヴランド
「ザ・ホワイトハウス」『In Excelsis Deo』
  • アーロン・ソーキン「ザ・ホワイトハウス」『Pilot』
  • ミッチェル・バージェス、ロビン・グリーン「ザ・ソプラノズ」『Pine Barrens』
  • フランク・レンズリ「ザ・ソプラノズ」『The Knight in White Satin Armor』
  • デビッド・チェイス、トッド・ケスラー「ザ・ソプラノズ」『Funhouse』
  • ジョス・ウェドン「Buffy the Vampire Slayer」

コメディ部門(2000年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ウィル&グレイス」
  • 「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • 「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • 「フレンズ」
  • 「HEY!レイモンド」
主演男優賞 マイケル・J・フォックス
「スピンシティ」
  • エリック・マコーマック「ウィル&グレイス」
  • ケルシー・グラマー「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ジョン・リスゴー「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
  • レイ・ロマノ「HEY!レイモンド 」
主演女優賞 セラ・ウォルド
「Once and Again」
  • イーディー・ファルコ「ザ・ソプラノズ」
  • ロレイン・ブラッコ「ザ・ソプラノズ」
  • エイミー・ブレネマン「ジャッジング・エイミー」
  • ジュリアナ・マルグリーズ「イーアール緊急救命室」
助演男優賞 ショーン・ヘイズ
「ウィル&グレイス」
  • デビッド・ハイド・ピアース「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ピーター・ボイル「HEY!レイモンド」
  • ブラッド・ギャレット「HEY!レイモンド」
  • ピーター・マクニコル「アリー・マクビール」
助演女優賞 メーガン・ムラリー
「ウィル&グレイス」
  • キム・キャトラル「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • ジェニファー・アニストン「フレンズ」
  • リサ・カドロウ「フレンズ」
  • ドリス・ロバーツ「HEY!レイモンド」
監督賞 トッド・ホーランド
「Malcolm in the Middle」
  • ビル・デリア「アリー・マクビール」『Ally McBeal:The Musical』
  • ジェームズ・バロウズ「ウィル&グレイス」『Homo for the Holidays』
  • マイケル・レンベック「フレンズ」『The One That Could Have Been』
  • ウィル・マッケンジー「HEY!レイモンド」
  • トーマス・シュラム「Sports Night」『Quo Vadimus』
脚本賞 リンウッド・ブーマー
「Malcolm in the Middle」
  • シンディ・チュパック「セックス・アンド・ザ・シティ」『Evolution』
  • マイケル・パトリック・キング「セックス・アンド・ザ・シティ」『Ex and the City』
  • クリストファー・ロイド、ジョー・キーナン「そりゃないぜ!? フレイジャー」『Something Borrowed, Someone Blue』
  • レイ・ロマノ、フィリップ・ローゼンシャル「HEY!レイモンド」
  • ポール・フェイグ「Freaks and Geeks」

1999年のエミー賞(第51回)

ドラマ部門(1999年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ザ・プラクティス」
  • 「ザ・ソプラノズ」
  • 「ロー&オーダー」
  • 「イーアール緊急救命室」
  • 「NYPDブルー」
主演男優賞 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
  • ジミー・スミッツ「NYPDブルー」
  • サム・ウォーターストン「ロー&オーダー」
  • ジェームズ・ガンドルフィーニ「ザ・ソプラノズ」
  • ディラン・マクダーモット「ザ・プラクティス」
主演女優賞 イーディー・ファルコ
「ザ・ソプラノズ」
  • ロレイン・ブラッコ「ザ・ソプラノズ」
  • クリスティン・ラーティ「シカゴホープ」
  • ジュリアナ・マルグリーズ「イーアール緊急救命室」
  • ジュリアン・アンダーソン「Xファイル」
助演男優賞 マイケル・バダルコ
「ザ・プラクティス」
  • スティーブ・ハリス「ザ・プラクティス」
  • スティーブン・ヒル「ロー&オーダー」
  • ベンジャミン・ブラット「ロー&オーダー」
  • ノア・ワイリー「イーアール緊急救命室」
助演女優賞 ホランド・テイラー
「ザ・プラクティス」
  • キャメロン・マンハイム「ザ・プラクティス」
  • ララ・フリン・ボイル「ザ・プラクティス」
  • キム・デラニー「NYPDブルー」
  • ナンシー・マーチャンド「ザ・ソプラノズ」
監督賞 パリス・バークレー
「NYPDブルー」『Hearts and Souls』
  • デビッド・チェイス「ザ・ソプラノズ」『Pilot』
  • マシュー・ペン「ロー&オーダー」『Empire』
  • エド・シェリン「Homicide:Life on the Street」『Sideshow Parts 1&2』
脚本賞 ジェームズ・マノス
「ザ・ソプラノズ」『College』
  • デビッド・チェイス「ザ・ソプラノズ」『Pilot』
  • デビッド・チェイス「ザ・ソプラノズ」『Nobody Knows Anything』
  • ロビン・グリーン「ザ・ソプラノズ」『Isabella』
  • ニコラス・ウートン「NYPDブルー」『Hearts and Souls』

コメディ部門(1999年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「アリー・マクビール」
  • 「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • 「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • 「フレンズ」
  • 「HEY!レイモンド」
主演男優賞 ジョン・リスゴー
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
  • ケルシー・グラマー「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ポール・ライザー「Mad About You」
  • マイケル・J・フォックス「スピンシティ」
  • レイ・ロマノ「HEY!レイモンド 」
主演女優賞 ヘレン・ハント
「Mad About You」
  • アリー・マクビール「キャリスタ・フロックハート」
  • サラ・ジェシカ・パーカー「セックス・アンド・ザ・シティ」
  • ジェナ・エルフマン「ダーマ&グレッグ」
  • パトリシア・ヒートン「Everybody Loves Raymond」
助演男優賞 デビッド・ハイド・ピアース
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ジョン・マホニー「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • デビッド・スペード「Just Shoot Me」
  • ピーター・ボイル「HEY!レイモンド」
  • ピーター・マクニコル「アリー・マクビール」
助演女優賞 クリスティン・ジョンストン
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
  • ウェンディー・マリック「Just Shoot Me」
  • ドリス・ロバーツ「Everybody Loves Raymond」
  • リサ・カドロウ「フレンズ」
  • ルーシー・リュー「アリー・マクビール」
監督賞 トーマス・シュラム
「Sports Night」『Pilot』
  • アーリーン・サンフォード「アリー・マクビール」『Those Lips, That Hand』
  • ジェームズ・バロウズ「ウィル&グレイス」『Pilot』
  • マイケル・レンベック「フレンズ」『The One Where Everyone Finds Out』
  • ウィル・マッケンジー「HEY!レイモンド」
  • Robert's Date「Everybody Loves Raymond」
脚本賞 アン・ピーコック
「A Lesson Before Dying」
  • ジェリー・ラドウィグ「Dash and Lilly」
  • マーティン・バーク「Pirates of Silicon Valley」
  • ジェーン・アンダーソン「The Baby Dance」
  • カリオ・サレム「The Rat Pack」

1998年のエミー賞(第50回)

ドラマ部門(1998年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ザ・プラクティス」
  • 「ロー&オーダー」
  • 「イーアール緊急救命室」
  • 「NYPDブルー」
  • 「Xファイル」
主演男優賞 アンドル・ブラウアー
「Homicide:Life on the Street」
  • アンソニー・エドワーズ「イーアール緊急救命室」
  • ジミー・スミッツ「NYPDブルー」
  • デニス・フランツ「NYPDブルー」
  • デビッド・ドゥカブニー「Xファイル」
主演女優賞 クリスティン・ラーティ
「シカゴホープ」
  • ジェーン・シーモア「Dr.Quinn, Medicine Woman」
  • ジュリアナ・マルグリーズ「イーアール緊急救命室」
  • ジュリアン・アンダーソン「Xファイル」
  • ローマ・ダウニー「Touched by an Angel」
助演男優賞 ゴードン・クラップ
「NYPDブルー」
  • エリク・ラ・サル「イーアール緊急救命室」
  • ノア・ワイリー「イーアール緊急救命室」
  • スティーブ・ヒル「ロー&オーダー」
  • ヘクター・エリゾンド「シカゴホープ」
助演女優賞 キャメロン・マンハイム
「ザ・プラクティス」
  • キム・デラニー「NYPDブルー」
  • グロリア・ルーベン「イーアール緊急救命室」
  • ローラ・イネス「イーアール緊急救命室」
  • デラ・リース「Touched by an Angel」
監督賞 マーク・ティンカー
「Brooklyn South」『Pilot』
パリス・バークレー
「NYPDブルー」『Lost Israel Part2』
  • ビル・デリア「シカゴホープ」『Brain Salad Surgery』
  • トーマス・シュラム「イーアール緊急救命室」『Ambush』
  • クリス・カーター「Xファイル」『The Post-Modern Prometheus』
脚本賞 テッド・マン、デビッド・ミルチ
「NYPDブルー」『Lost Israel Part2』
ビル・クラーク、メレディス・スタイム
「NYPDブルー」『Lost Israel Part2』
  • デビッド・ミルチ、ニコラス・ウットン「NYPDブルー」『Lost Israel, Part2』
  • ビル・クラーク「NYPDブルー」『Lost Israel Part2』
  • デビッド・E・ケリー「ザ・プラクティス」『Betrayal』
  • ジェームズ・ヨシムラ「Homicide:Life on the Street」『The Subway』
  • 「Xファイル」『The Post-Modern Prometheus』

コメディ部門(1998年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • 「となりのサインフェルド」
  • 「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • 「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
  • 「フレンズ」
主演男優賞 ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ギャリー・シャンドリング「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • ジョン・リスゴー「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
  • ポール・ライザー「Mad About You」
  • マイケル・J・フォックス「スピンシティ」
主演女優賞 クリスティン・ラーティ
「シカゴホープ」
  • ジェーン・シーモア「Dr.Quinn, Medicine Woman」
  • ジュリアナ・マルグリーズ「イーアール緊急救命室」
  • ジリアン・アンダーソン「Xファイル」
  • ローマ・ダウニー「Touched by an Angel」
助演男優賞 デビッド・ハイド・ピアース
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ジェイソン・アレキサンダー「となりのサインフェルド」
  • ジェフリー・タンボー「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • リップ・トーン「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • フィル・ハートマン「NewsRadio」
助演女優賞 リサ・クドロー
「フレンズ」
  • キム・デラニー「NYPDブルー」
  • グロリア・ルーベン「イーアール緊急救命室」
  • ローラ・イネス「イーアール緊急救命室」
  • デラ・リース「Touched by an Angel」
監督賞 トッド・ホランド
「ザ・ラリー・サンダースショー」『Flip』
  • ジェームズ・フローリー「アリー・マクビール」『Pilot』
  • アラン・アーカッシュ「アリー・マクビール」『Cro-Magnon』
  • ジェームズ・バロウズ「ダーマ&グレッグ」『Pilot』
  • テリー・ヒューズ「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
脚本賞 ギャリー・シャンドリング
「ザ・ラリー・サンダースショー」『Flip』
ピーター・トラン
「ザ・ラリー・サンダースショー」『Flip』
  • リチャード・デイ「ザ・ラリー・サンダースショー」『Putting the 'Gay' Back in Litigation』
  • デビッド・E・ケリー「アリー・マクビール」『Theme of Life』
  • ジョー・キーナン「そりゃないぜ!? フレイジャー」『The Ski Lodge』
  • ローレンス・ブローチ「Ellen」『Emma』

1997年のエミー賞(第49回)

ドラマ部門(1997年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ロー&オーダー」
  • 「シカゴホープ」
  • 「イーアール緊急救命室」
  • 「NYPDブルー」
  • 「Xファイル」
主演男優賞 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
  • ジミー・スミッツ「NYPDブルー」
  • アンソニー・エドワーズ「イーアール緊急救命室」
  • サム・ウォーターストン「ロー&オーダー」
  • デビッド・ドゥカブニー「Xファイル」
主演女優賞 ジュリアン・アンダーソン
「Xファイル」
  • クリスティン・ラーティ「シカゴホープ」
  • シェリー・ストリングフィールド「イーアール緊急救命室」
  • ジュリアナ・マルグリーズ「イーアール緊急救命室」
  • ローマ・ダウニー「Touched by an Angel」
助演男優賞 ヘクター・エリゾンド
「シカゴホープ」
  • アダム・アーキン「シカゴホープ」
  • エリク・ラ・サル「イーアール緊急救命室」
  • ノア・ワイリー「イーアール緊急救命室」
  • ニコラス・タトゥーロ「NYPDブルー」
助演女優賞 キム・デラニー
「NYPDブルー」
  • グロリア・ルーベン「イーアール緊急救命室」
  • ローラ・イネス「イーアール緊急救命室」
  • CCH・パウンダー「イーアール緊急救命室」
  • デラ・リース「Touched by an Angel」
監督賞 マーク・ティンカー
「NYPDブルー」『Where's Swaldo?』
  • ロッド・ホルコム「NYPDブルー」『Last Call』
  • クリストファー・チュラック「イーアール緊急救命室」『Fear of Flying』
  • トム・ムーア「イーアール緊急救命室」『Union Station』
  • ジェームズ・ウォン「Xファイル」『Musings of a Cigarette Smoking Man』
脚本賞 デビッド・ミルチ
「NYPDブルー」『Where's Swaldo?』
  • デビッド・ミルズ「NYPDブルー」『Taillight's Last Gleaming』
  • ニール・バエアー「イーアール緊急救命室」『Whose Appy Now?』
  • ビル・クラーク「NYPDブルー」『Lost Israel Part2』
  • ジョン・ウェルズ「イーアール緊急救命室」『Faith』
  • クリス・カーター、ジョン・シバン、フランク・スポトニッツ、ヴィンス・ギリガン「Xファイル」『Memento Mori』

コメディ部門(1997年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • 「となりのサインフェルド」
  • 「Mad About You」
  • 「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • 「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
主演男優賞 ジョン・リスゴー
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
  • ギャリー・シャンドリング「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • ケルシー・グラマー「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ポール・ライザー「Mad About You」
  • マイケル・J・フォックス「スピンシティ」
主演女優賞 ヘレン・ハント
「Mad About You」
  • エレン・デジナーズ「Ellen」
  • シビル・シェパード「Cybill」
  • パトリシア・リチャードソン「Home Improvement」
  • フラン・ドレスチャー「The Nanny」
助演男優賞 マイケル・リチャーズ
「となりのサインフェルド」
  • ジェイソン・アレキサンダー「となりのサインフェルド」
  • ジェフリー・タンボー「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • リップ・トーン「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • デビッド・ハイド・ピアース「そりゃないぜ!? フレイジャー」
助演女優賞 クリスティン・ジョンストン
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
  • クリスティン・バランスキー「Cybill」
  • ジャニーン・ギャロファロ「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • ジュリア・ルイス・ドレイファス「となりのサインフェルド」
  • リサ・カドロウ「フレンズ」
監督賞 デビッド・リー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」『To Kill a Talking Bird』
  • アンディ・アッカーマン「となりのサインフェルド」『The Pothole』
  • ギル・ジャンガー「Ellen」『The Puppy Episode』
  • トッド・ホランド「ザ・ラリー・サンダースショー」『Everybody Loves Larry』
  • アラン・マイヤーソン「ザ・ラリー・サンダースショー」『Ellen, Or Isn't She?』
脚本賞 エレン・デジナーズ
「Ellen」『The Puppy Episod』
  • ピーター・メールマン「となりのサインフェルド」『The Yada Yada』
  • ジョン・ヴィッティ「ザ・ラリー・サンダースショー」『Everybody Loves Larry』
  • ピーター・トラン「ザ・ラリー・サンダースショー」『My Name Is Asher Kingsley』
  • ジャド・アパトウ「ザ・ラリー・サンダースショー」『Ellen, Or Isn't She?』

1996年のエミー賞(第48回)

ドラマ部門(1996年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「イーアール緊急救命室」
  • 「シカゴホープ」
  • 「ロー&オーダー」
  • 「NYPDブルー」
  • 「Xファイル」
主演男優賞 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
  • ジミー・スミッツ「NYPDブルー」
  • アンソニー・エドワーズ「イーアール緊急救命室」
  • ジョージ・クルーニー「イーアール緊急救命室」
  • アンドレ・ブラウアー「Homicide:Life on the Street」
主演女優賞 キャシー・ベイカー
「ピケット・フェンス」
  • アンジェラ・ランズベリー「Murder, She Wrote」
  • クリスティン・ラーティ「シカゴホープ」
  • シェリー・ストリングフィールド「イーアール緊急救命室」
  • ジリアン・アンダーソン「Xファイル」
助演男優賞 レイ・ウォルストン
「ピケット・フェンス」
  • ジェームズ・マクダニエル「NYPDブルー」
  • スタンリー・タッキー「Murder One」
  • ノア・ワイリー「イーアール緊急救命室」
  • ヘクター・エリゾンド「シカゴホープ」
助演女優賞 ティン・デイリー
「Christy」
  • ゲイル・オグレディ「NYPDブルー」
  • シャロン・ローレンス「NYPDブルー」
  • ジュリアナ・マルグリーズ「イーアール緊急救命室」
  • バーバラ・ボッソン「Murder One」
監督賞 ジェレミー・カガン
「シカゴホープ」『Leave of Absence』
  • クリストファー・チュラック「イーアール緊急救命室」『Hell and High Water』
  • ミミ・レダー「イーアール緊急救命室」『The Healers』
  • チャールズ・ヘイド「Murder One」『Chapter One(Pilot)』
  • マーク・ティンカー「NYPDブルー」『The Backboard Jungle』
脚本賞 ダリン・モーガン
「Xファイル」『Clyde Bruckman's Final Response』
  • ニール・ベイアー「イーアール緊急救命室」『Hell and High Water』
  • ジョン・ウェルズ「イーアール緊急救命室」『The Healers』
  • スティーヴン・ボチコ「Murder One」『Chapter One(Pilot)』
  • デビッド・ミルズ「NYPDブルー」『The Backboard Jungle』

コメディ部門(1996年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • 「となりのサインフェルド」
  • 「フレンズ」
  • 「Mad About You」
  • 「ザ・ラリー・サンダースショー」
主演男優賞 ジョン・リスゴー
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
  • ギャリー・シャンドリング「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • ケルシー・グラマー「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ジェリー・サインフェルド「となりのサインフェルド」
  • ポール・ライザー「Mad About You」
主演女優賞 ヘレン・ハント
「Mad About You」
  • エレン・デジナーズ「Ellen」
  • シビル・シェパード「Cybill」
  • パトリシア・リチャードソン「Home Improvement」
  • フラン・ドレスチャー「The Nanny」
助演男優賞 リップ・トーン
「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • ジェフリー・テインバー「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • ジェーソン・アレキサンダー「となりのサインフェルド」
  • マイケル・リチャーズ「となりのサインフェルド」
  • デビッド・ハイド・ピアース「そりゃないぜ!? フレイジャー」
助演女優賞 ジュリア・ルイス・ドレイファス
「となりのサインフェルド」
  • クリスティン・バランスキー「Cybill」
  • ジェイン・メドウズ「High Society」
  • ジャニーン・ギャロファロ「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • レニー・テイラー「The Nanny」
監督賞 マイケル・レンベック
「フレンズ」『The One After the Superbowl』
  • アンディ・アッカーマン「となりのサインフェルド」『The Pothole』
  • トッド・ホランド「Arthur After Hours」『The Larry Sanders Show』
  • マイケル・レフマン「ザ・ラリー・サンダースショー」『I Was a Teenage Lesbian』
  • ジェームズ・バロウズ「サード・ロック・フロム・ザ・サン」『Pilot』
脚本賞 ジョー・キーナン
「そりゃないぜ!? フレイジャー」『Moon Dance』
  • スパイク・フェレステン「となりのサインフェルド」『The Soup Nazi』
  • マヤ・フォーブズ「ザ・ラリー・サンダースショー」『Roseanne's Return』
  • ピーター・トラン「ザ・ラリー・サンダースショー」『Arthur After Hours』
  • ジョン・ヴィッティ「ザ・ラリー・サンダースショー」『Hank's Sex Tape』

1995年のエミー賞(第47回)

ドラマ部門(1995年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「NYPDブルー」
  • 「シカゴホープ」
  • 「ロー&オーダー」
  • 「イーアール緊急救命室」
  • 「Xファイル」
主演男優賞 マンディ・パティンキン
「シカゴホープ」
  • アンソニー・エドワーズ「イーアール緊急救命室」
  • ジョージ・クルーニー「イーアール緊急救命室」
  • ジミー・スミッツ「NYPDブルー」
  • デニス・フランツ「NYPDブルー」
主演女優賞 キャシー・ベイカー
「ピケット・フェンス」
  • アンジェラ・ランズベリー「Murder, She Wrote」
  • クレア・デインズ「My So-Called Life」
  • シェリー・ストリングフィールド「イーアール緊急救命室」
  • シシリー・タイソン「Sweet Justice」
助演男優賞 レイ・ウォルストン
「ピケット・フェンス」
  • エリク・ラ・サル「イーアール緊急救命室」
  • ノア・ワイリー「イーアール緊急救命室」
  • ジェームズ・アール・ジョーンズ「Under One Roof」
  • ヘクター・エリゾンド「シカゴホープ」
助演女優賞 ジュリアナ・マルグリーズ
「イーアール緊急救命室」
  • ゲイル・オグレディ「NYPDブルー」
  • シャロン・ローレンス「NYPDブルー」
  • ティン・デイリー「Christy」
  • バーバラ・バブコック「Dr. Quinn, Medicine Woman」
監督賞 ミミ・レダー
「イーアール緊急救命室」『Love's Labor Lost』
  • ロッド・ホルコム「イーアール緊急救命室」『Pilot』
  • ルー・アントニオ「シカゴホープ」『Life Support』
  • スコット・ウィナント「My So-Called Life」『Pilot』
  • マーク・ティンカー「NYPDブルー」『Innuendo』
脚本賞 ランス・A・ジェンティルン
「イーアール緊急救命室」『Love's Labor Lost』
  • マイケル・クリッチトン「イーアール緊急救命室」『Pilot』
  • ウィニー・ホールズマン「My So-Called Life」
  • デビッド・ミルシュ「NYPDブルー」『Simone Says』
  • クリス・カーター「Xファイル」『Duane Barry』

コメディ部門(1995年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • 「となりのサインフェルド」
  • 「フレンズ」
  • 「Mad About You」
  • 「ザ・ラリー・サンダースショー」
主演男優賞 ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ギャリー・シャンドリング「ザ・ラリー・サンダースショー」
  • ジェリー・サインフェルド「となりのサインフェルド」
  • ジョン・グッドマン
  • ポール・ライザー「Mad About You」
主演女優賞 キャンディス・バーゲン
「Murphy Brown」
  • エレン・デジナーズ「Ellen」
  • シビル・シェパード「Cybill」
  • ヘレン・ハント「Mad About You」
  • ロザンヌ「ロザンヌ」
助演男優賞 デビッド・ハイド・ピアース
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ジェーソン・アレキサンダー「となりのサインフェルド」
  • マイケル・リチャーズ「となりのサインフェルド」
  • デビッド・シュワイマー「フレンズ」
  • リップ・トーン「ザ・ラリー・サンダースショー」
助演女優賞 クリスティン・バランスキー
「Cybill」
  • ジュリア・ルイス・ドレイファス「となりのサインフェルド」
  • リサ・カドロウ「フレンズ」
  • リズ・トーレス「The John Larroquette Show」
  • ローリー・メトカルフ
監督賞 デビッド・リー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」『The Matchmaker』
  • アンディ・アッカーマン「となりのサインフェルド」『The Pothole』
  • ジェームズ・バロウズ「フレンズ」『The One with the Blackout』
  • トッド・ホランド「ザ・ラリー・サンダースショー」『Hank's Night in the Sun』
  • リー・シャラット「The Nanny」『Canasta Master』
脚本賞 チャック・ランバーグ
「そりゃないぜ!? フレイジャー」『An Affair to Forget』
  • ジョー・キーナン「そりゃないぜ!? フレイジャー」『Matchmaker』
  • ジェフ・グリーンスタイン「フレンズ」『The One Where Underdog Gets Away』
  • ピーター・トラン「ザ・ラリー・サンダースショー」『Hank's Night in the Sun』
  • ギャリー・シャンドリング「ザ・ラリー・サンダースショー」『The Mr. Sharon Stone Show』

1994年のエミー賞(第46回)

ドラマ部門(1994年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「ピケット・フェンス」
  • 「スタートレック:The Next Generation」
  • 「ロー&オーダー」
  • 「Northern Exposure」
  • 「NYPDブルー」
主演男優賞 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
  • デビッド・カルソ「NYPDブルー」
  • トム・スケリット「ピケット・フェンス」
  • ピーター・フォーク「刑事コロンボ」
  • マイケル・モリアーティ「ロー&オーダー」
主演女優賞 セラ・ウォルド
「Sisters」
  • スージー・カーツ「Sisters」
  • アンジェラ・ランズベリー「Murder, She Wrote」
  • キャシー・ベイカー「ピケット・フェンス」
  • ジェーン・シーモア「Dr. Quinn, Medicine Woman」
助演男優賞 フィヴァッシュ・フィンケル
「ピケット・フェンス」
  • レイ・ウォルストン「ピケット・フェンス」
  • ゴードン・クラップ「NYPDブルー」
  • ニック・タトゥーロ「NYPDブルー」
  • バリー・コービン「Nothern Exposure」
助演女優賞 リー・テイラー・ヤング
「ピケット・フェンス」
  • エイミー・ブレネマン「NYPDブルー」
  • ゲイル・オグレディ「NYPDブルー」
  • シャロン・ローレンス「NYPDブルー」
  • ジル・アイケンベリー「L.A.ロー 七人の弁護士」
監督賞 ダニエル・サッカイム
「NYPDブルー」『Tempest in a C-Cup』
  • グレゴリー・ホブリット「NYPDブルー」『Pilot』
  • チャールズ・ハイド「NYPDブルー」『True Confessions』
  • マイケル・M・ロビン「NYPDブルー」『Guns'n Rosaries』
  • ロバート・バトラー「Lois & Clark:The New Adventures of Superman」『Pilot』
脚本賞 アン・バイダーマン
「NYPDブルー」『Steroid Roy』
  • デビッド・ミルシュ「NYPDブルー」『Pilot』
  • バートン・アーマス「NYPDブルー」『Personal Foul』
  • テッド・マン「NYPDブルー」『NYPD Lou』
  • ガードナー・スターン「NYPDブルー」『Tempest in a C-Cup』

コメディ部門(1994年)

カテゴリー 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • 「となりのサインフェルド」
  • 「Home Improvement」
  • 「Mad About You」
  • 「ザ・ラリー・サンダースショー」
主演男優賞 ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • ジェリー・サインフェルド「となりのサインフェルド」
  • ジョン・グッドマン
  • ジョン・ラロケット
  • ポール・ライザー「Mad About You」
主演女優賞 キャンディス・バーゲン
「Murphy Brown」
  • アニー・ポッツ「Love & War」
  • パトリシア・リチャードソン「Home Improvement」
  • ヘレン・ハント「Mad About You」
  • ロザンヌ「ロザンヌ」
助演男優賞 マイケル・リチャーズ
「となりのサインフェルド」
  • ジェーソン・アレキサンダー「となりのサインフェルド」
  • ジェリー・ヴァン・ダイク「コーチ」
  • デビッド・ハイド・ピアース「そりゃないぜ!? フレイジャー」
  • リップ・トーン「ザ・ラリー・サンダースショー」
助演女優賞 ローリー・メトカルフ
「ロザンヌ」
  • サラ・ギルバート「ロザンヌ」
  • シェリー・ファベアーズ「コーチ」
  • ジュリア・ルイス・ドレイファス「となりのサインフェルド」
  • フェイス・フォード「Murphy Brown」
  • リズ・トレス「The John Larroquette Show」
監督賞 ジェームズ・バロウズ
「そりゃないぜ!? フレイジャー」『The Good Son』
  • トム・チェロニズ「となりのサインフェルド」『The Mango』
  • リー・シャラット「Paulls Dead」『Mad About You』
  • トム・ムーア「Mad About You」『Love Letters』
  • ジョン・ホワイトセル「The John Larroquette Show」『Pilot』
  • トッド・ホランド「Life Behind Larry」『The Larry Sanders Show』
脚本賞 デビッド・エンゲル
「そりゃないぜ!? フレイジャー」『The Good Son』
  • ケン・レヴィーン「そりゃないぜ!? フレイジャー」『The Show Where Lilith Comes Back』
  • ローレンス・H・レヴィー「となりのサインフェルド」『The Mango』
  • ラリー・デビッド「となりのサインフェルド」『The Puffy Shirt』
  • ギャリー・シャンドリング「ザ・ラリー・サンダースショー」『Larry's Agent』