2010年代の主演男優賞

2010年~2018年(ドラマ部門、コメディ部門)

ドラマ部門 コメディ部門
2018 <受賞者>
マシュー・リス「ジ・アメリカンズ」

<ノミネート>
  • ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」
  • スターリング・K・ブラウン「THIS IS US 36歳、これから」
  • マイロ・ビンティミリア「THIS IS US 36歳、これから」
  • エド・ハリス「ウエストワールド」
  • ジェフリー・ライト「ウエストワールド」
<受賞者>
ビル・ヘイダー「バリー」

<ノミネート>
  • アンソニー・アンダーソン「Black-ish」
  • テッド・ダンソン「グッド・プレイス」
  • ドナルド・グローバー「アトランタ」
  • ラリー・デビッド「ラリーのミッドライフ★クライシス」
  • ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
2017 <受賞者>
スターリング・K・ブラウン「THIS IS US 36歳、これから」

<ノミネート>
  • アンソニー・ホプキンス「ウエストワールド」
  • ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
  • マシュー・リス「ジ・アメリカンズ」
  • リーブ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
  • ケビン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
  • マイロ・ビンティミリア「THIS IS US 36歳、これから」
<受賞者>
ドナルド・グローバー「アトランタ」

<ノミネート>
  • アンソニー・アンダーソン「Black-ish」
  • アジズ・アンサリ「マスター・オブ・ゼロ」
  • ザック・ガリフィアナキス「Baskets」
  • ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
  • ジェフリー・タンバー「Transparent」
2016 ラミ・マレック「MR. ROBOT / ミスター・ロボット」 ジェフリー・タンバー
「トランスペアレント」
2015 ジョン・ハム
「MAD MEN マッドメン」
ジェフリー・タンバー
「トランスペアレント」
2014 ブライアン・クランストン
「ブレイキング・バッド」
ジム・パーソンズ
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
2013 ジェフ・ダニエルズ
「ニュースルーム」
ジム・パーソンズ
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
2012 ダミアン・ルイス
「ホームランド」
ジョン・クライヤー
「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」
2011 カイル・チャンドラー
「フライデー・ナイト・ライツ」
ジム・パーソンズ
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
2010 ブライアン・クランストン
「ブレイキング・バッド」
ジム・パーソンズ
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」

2000年代の主演男優賞

2000年~2009年(ドラマ部門、コメディ部門)

ドラマ部門 コメディ部門
2009 ブライアン・クランストン
「ブレイキング・バッド」
アレック・ボールドウィン
「30 ROCK/サーティー・ロック」
2008 ブライアン・クランストン
「ブレイキング・バッド」
アレック・ボールドウィン
「30 ROCK/サーティー・ロック」
2007 ジェームズ・スペイダー
「ボストン・リーガル」
リッキー・ジャーヴェイス
「エキストラ:スターに近づけ!」
2006 キーファー・サザーランド
「24 -TWENTY FOUR-」
トニー・シャルーブ
「名探偵モンク」
2005 ジェームズ・スペイダー
「ボストン・リーガル」
トニー・シャルーブ
「名探偵モンク」
2004 ジェームズ・スペイダー
「ザ・プラクティス」
ケルシー・グラマー
「フレイジャー」
2003 ジェームズ・ガンドルフィーニ
「ザ・ソプラノズ」
トニー・シャルーブ
「名探偵モンク」
2002 マイケル・チクリス
「ザ・シールド」
レイ・ロマノ
「HEY!レイモンド」
2001 ジェームズ・ガンドルフィーニ
「ザ・ソプラノズ」
エリック・マコーマック
「ウィル&グレイス」
2000 ジェームズ・ガンドルフィーニ
「ザ・ソプラノズ」
マイケル・J・フォックス
「スピンシティ」

1990年代の主演男優賞

1990年~1999年(ドラマ部門、コメディ部門)

ドラマ部門 コメディ部門
1999 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
ジョン・リスゴー
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
1998 アンドル・ブラウアー
「ホミサイド/殺人捜査課」
ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
1997 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
ジョン・リスゴー
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
1996 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
ジョン・リスゴー
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
1995 マンディ・パティンキン
「シカゴホープ」
ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
1994 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
1993 トム・スケリット
「ピケット・フェンス ブロック捜査メモ」
テッド・ダンソン
「チアーズ」
1992 クリストファー・ロイド
「アボンリーへの道」
クレイグ・T・ネルソン
「コーチ」
1991 ジェームズ・アール・ジョーンズ
「バード事件簿」
バート・レイノルズ
「イブニング・シェイド」
1990 ピーター・フォーク
「刑事コロンボ」
テッド・ダンソン
「チアーズ」