2010年代の監督賞

2010年~2017年(ドラマ部門、コメディ部門)

ドラマ部門 コメディ部門
2017年 <受賞者>
リード・モラーノ「ハンドメイド・テール / 侍女の物語」

<ノミネート(候補)>
  • ビンス・ギリガン「ベター・コール・ソウル」
  • スティーブン・ダルドリー「ザ・クラウン」
  • ケイト・デニース「ハンドメイド・テール / 侍女の物語」
  • レスリー・リンカ・グラッター「HOMELAND / ホームランド」
  • ダファー兄弟「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
  • ジョナサン・ノーラン「ウエストワールド」
<受賞者>
ドナルド・グローバー「アトランタ」

<ノミネート(候補)>
  • ジェイミー・バビット「シリコンバレー」
  • マイク・ジャッジ「シリコンバレー」
  • モーガン・サケット「Veep / ヴィープ」
  • デイビット・マンデル「Veep / ヴィープ」
  • デール・スターン「Veep / ヴィープ」
2015年 「ゲーム・オブ・スローンズ」
ウゾデヴィッド・ナッター
「トランスペアレント」
ジル・ソロウェイ
2014年 「トゥルー・ディテクティブ/二人の刑事」
ケイリー・ジョージ・フクナガ
「モダン・ファミリー」
ゲイル・マンキューソ
2013年 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
デヴィッド・フィンチャー
「モダン・ファミリー」
ゲイル・マンキューソ
2012年 「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
ティモシー・ヴァン・パタン
「モダン・ファミリー」
スティーヴン・レヴィタン
2011年 「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
マーティン・スコセッシ
「モダン・ファミリー」
マイケル・アラン・スピラー
2010年 「デクスター ~警察官は殺人鬼」
スティーヴ・シル
「グリー」
ライアン・マーフィー

2000年代の監督賞

2000年~2009年(ドラマ部門、コメディ部門)

 
ドラマ部門 コメディ部門
2009年 「ER緊急救命室」
ロッド・ホルコム
「The Office」
ジェフリー・ブリッツ
2008年 「ドクター・ハウス(Dr.HOUSE)」
グレッグ・ヤイタネス
「プッシング・デイジー 恋するパイメーカー」
バリー・ソネンフェルド
2007年 「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
アラン・テイラー
「アグリー・ベティ」
リチャード・シェパード
2006年 「24 -TWENTY FOUR-」
ジョン・カサー
「マイネーム・イズ・アール」
マーク・バックランド
2005年 「Lost」
J.J.エイブラムズ
「Desperate Housewives」
チャールズ・マクドゥーガル
2004年 「Deadwood」
ウォルター・ヒル
「Arrested Development」
ジョー・ルッソ
2003年 「ザ・ホワイトハウス」
クリストファー・ミシアノ
「Curb Your Enthusiasm」
ロバート・B・ウィード
2002年 「シックス・フィート・アンダー」
アラン・ボール
「セックス・アンド・ザ・シティ」
マイケル・パトリック・キング
2001年 「ザ・ホワイトハウス」
トーマス・シュラム
「Malcolm in the Middle」
トッド・ホーランド
2000年 「ザ・ホワイトハウス」
トーマス・シュラム
「Malcolm in the Middle」
トッド・ホーランド

1990年代の監督賞

1990年~1999年(ドラマ部門、コメディ部門)

ドラマ部門 コメディ部門
1999年 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
ジョン・リスゴー
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
1998年 アンドル・ブラウアー
「ホミサイド/殺人捜査課」
ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
1997年 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
ジョン・リスゴー
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
1996年 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
ジョン・リスゴー
「サード・ロック・フロム・ザ・サン」
1995年 マンディ・パティンキン
「シカゴホープ」
ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
1994年 デニス・フランツ
「NYPDブルー」
ケルシー・グラマー
「そりゃないぜ!? フレイジャー」
1993年 トム・スケリット
「ピケット・フェンス ブロック捜査メモ」
テッド・ダンソン
「チアーズ」
1992年 クリストファー・ロイド
「アボンリーへの道」
クレイグ・T・ネルソン
「コーチ」
1991年 ジェームズ・アール・ジョーンズ
「バード事件簿」
バート・レイノルズ
「イブニング・シェイド」
1990年 ピーター・フォーク
「刑事コロンボ」
テッド・ダンソン
「チアーズ」