受賞とノミネートの一覧

ドラマ部門

部門 受賞 ノミネート
ドラマ作品賞 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
 ※歴代のドラマ作品賞→
主演男優賞:ドラマ部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • ジョシュ・オコナー
    「ザ・クラウン」
  • レジ・ジーン・ペイジ
    「ブリジャートン家」
  • ビリー・ポーター
    「Pose/ポーズ」
  • ジョナサン・メジャース
    「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」
  • スターリング・K・ブラウン
    「THIS IS US/ディス・イズ​・アス」
  • マシュー・リス
    「ペリー・メイスン」

 ※歴代の主演男優賞→
主演女優賞:ドラマ部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • エマ・コリン
    「ザ・クラウン」
    ※ダイアナ妃役
  • オリビア・コールマン
    「ザ・クラウン」
    ※エリザベス女王役
  • エリザベス・モス
    「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
  • ウゾ・アドゥバ
    「イン・トリートメント」
  • MJ・ロドリゲス
    「ポーズ」
  • ジャーニー・スモレット
    「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」

 ※歴代の主演女優賞→
助演男優賞:ドラマ部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • マイケル・ケネス・ウィリアムズ
    「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」
  • トビアス・メンジーズ
    「ザ・クラウン」
    ※女王の夫役
  • ブラッドリー・ウィットフォード
    「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
  • O・T・ファグベンル
    「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
  • マックス・ミンゲラ
    「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
  • ジャンカルロ・エスポジート
    「マンダロリアン」
  • ジョン・リスゴー
    「ペリー・メイスン」
  • クリス・サリヴァン
    「THIS IS US/ディス・イズ​・アス」

 ※歴代の助演男優賞→
助演女優賞:ドラマ部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • ジリアン・アンダーソン
    「ザ・クラウン」
    ※サッチャー首相役
  • ヘレナ・ボナム・カーター
    「ザ・クラウン」
    ※エリザベス女王の妹役
  • エメラルド・フェネ
    「ザ・クラウン」
    ※カミラ役。映画監督として「プロミシング・ヤング・ウーマン」で大ブレイク。
  • サミラ・ワイリー
    「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
  • アン・ダウド
    「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
  • イボンヌ・ストラホフスキー
    「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
  • マデリン・ブルーワー
    「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
  • アーンジャニュー・エリス
    「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」

 ※歴代の助演女優賞→

リミテッド・シリーズ部門

部門 受賞 ノミネート
リミテッド・シリーズ作品賞 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • クイーンズ・ギャンビット
     (Netflix)
    ※身寄りのない天才少女が主人公。男性優位のチェスの世界で奮闘する。ネットフリックのランキングで、全国60か国で1位になった。
     予告編→
     動画配信(Netflix)→
  • 地下鉄道~自由への旅路~
    (Amazon)
    ※奴隷制度下のアメリカ南部を舞台に、自由を求めて必死に生きる黒人女性の旅路を描く。「地下鉄道」とは、もともと奴隷黒人の逃亡を手助けする人たちを指す隠語だった。しかし、本作では、地下鉄道が実際に存在したというファンタジー的な設定になっている。原作は、ピューリッツァー賞受賞小説。アカデミー賞映画「ムーンライト」のバリー・ジェンキンス監督。制作会社もムーンライトと同じく、ブラッド・ピット率いる「プランB」が担当した。黒人に対する残酷な差別をあぶりだす。
     予告編→
     動画配信(字幕版/Amazon)→
     町山智浩のラジオ解説→
     シネコトのレビュー→
  • ワンダヴィジョン
    (ディズニー)
     予告編→
  • Mare of Easttown
    (HBO)
     予告編(英語)→
  • I May Destroy You
    (HBO)
     予告編(英語)→

 ※歴代のリミテッド・シリーズ作品賞→
主演男優賞:リミテッド&テレビ映画部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • ヒュー・グラント
    「フレイザー家の秘密」
  • ポール・ベタニー
    「ワンダヴィジョン」
  • ユアン・マクレガー
    「ホルストン」
  • リン=マニュエル・ミランダ
    「ハミルトン」
  • レスリー・オドム・​Jr
    「ハミルトン」

 ※歴代の受賞者→
主演女優賞:リミテッド&テレビ映画部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • アニャ・テイラー=ジョイ
    「クイーンズ・ギャンビット」
  • ミカエラ・コール
    「I May Destroy You」
  • ケイト・ウィンスレット
    「Mare of Easttown」
  • シンシア・エリボ
    「Genius:Aretha(ジニアス:アリサ)」
  • エリザベス・オルセン
    「ワンダヴィジョン」

 ※歴代の受賞者→
助演男優賞:リミテッド&テレビ映画部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • ダヴィード・ディグス
    「ハミルトン」
  • ジョナサン・グロフ
    「ハミルトン」
  • アンソニー・ラモス
    「ハミルトン」
  • トーマス・ブロディ=サングスター
    「クイーンズ・ギャンビット」
    ※米国のチェス王者役
  • パーパ・エッシードゥ
    「I May Destroy You」
  • エヴァン・ピーターズ
    「Mare of Easttown」
助演女優賞:リミテッド&テレビ映画部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • キャスリン・ハーン
    「ワンダヴィジョン」
  • モーゼス・イングラム
    「クイーンズ・ギャンビット」
    ※孤児院の友人役
  • フィリッパ・スー
    「ハミルトン」
  • レネー・エリース・ゴールズベリー
    「ハミルトン」
  • ジュリアンヌ・ニコルソン
    「Mare of Easttown」
  • ジーン・スマート
    「Mare of Easttown」

テレビ映画部門

部門 受賞 ノミネート
テレビ映画作品賞 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表

コメディ部門

部門 受賞 ノミネート
コメディ作品賞 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
 ※歴代のコメディ作品賞→
主演男優賞:コメディ部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • ジェイソン・サダイキス
    「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
  • マイケル・ダグラス
    「コミンスキー・メソッド」
  • アンソニー・アンダーソン
    「ブラッキッシュ」
  • ウィリアム・H・メイシー
    「シェイムレス 俺たちに恥はない」
  • キーナン・トンプソン
    「キーナン」

 ※歴代の主演男優賞→
主演女優賞:コメディ部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • ケイリー・クオコ
    「The Flight Attendant」
  • ジーン・スマート
    「Hacks」
  • トレイシー・エリス・ロス
    「ブラッキッシ」
  • アリソン・ジャネイ
    「Mom」
  • エイディ・ブライアント
    「Shrill」

 ※歴代の主演女優賞→
助演男優賞:コメディ部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • キーナン・トンプソン
    「サタデー・ナイト・ライブ」
  • ボウエン・ヤン
    「サタデー・ナイト・ライブ」
  • ブレット・ゴールドスタイン
    「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
  • ブレンダン・ハント
    「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
  • ニック・モハメッド
    「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
  • ジェレミー・スウィフト
    「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
  • カール・クレモンズ・ホプキンズ
    「Hacks」
  • ポール・ライザー
    「コミンスキー・メソッド」

 ※歴代の助演男優賞→
助演女優賞:コメディ部門 2021年9月20日(月、祝日)の昼間(日本時間)発表
  • ハンナ・ワディンガム
    「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
  • ジュノー・テンプル
    「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
  • ケイト・マッキノン
    「サタデー・ナイト・ライブ」
  • セシリー・ストロング
    「サタデー・ナイト・ライブ」
  • エイディ・ブライアント
    「サタデー・ナイト・ライブ」
  • ハンナ・エインビンデル
    「Hacks」
  • ロージー・ペレス
    「The Flight Attendant」

 ※歴代の助演女優賞→

2021年エミー賞の選考・発表・放送の日程

2021年のエミー賞は、9月20日に発表されます。

日時 スケジュール
選考対象となる作品の放送日 2020年6月1日~2021年5月末
ノミネート発表 【日本時間】
2021年7月14日(水)0時30分

【現地時間(米西海岸の夏時間)】
2021年7月13日(火)8時30分
マイナー部門や技術部門の受賞者発表 2021年9月中旬
授賞式(結果発表) 【日本時間】
2021年9月20日(月、祝日)9時~12時

【現地時間(米西海岸の夏時間)】
2021年9月19日(日)17時~20時

ノミネートから漏れた作品・人物

ノミネートを期待されていたものの、エミー賞のノミネートから漏れた作品・人物の一覧です。

ドラマ作品賞

リミテッド・シリーズ作品賞

主演男優賞(リミテッド・テレビ映画部門)

  • イーサン・ホーク
    「The Good Lord Bird」

助演男優賞(リミテッド・テレビ映画部門)

  • ビル・キャンプ
    「クイーンズ・ギャンビット」
    ※孤児院でチェスを教える用務員役
  • ジョン・ボイエガ
    「Small Axe」

助演女優賞(リミテッド・テレビ映画部門)

  • マリエル・ヘラー
    「クイーンズ・ギャンビット」
    ※主人公の母親役

コメディ作品賞