2020年代

日本人・日本企業 部門 対象作品
2022 ヒロ・コダ
(アクション監督)
※日系アメリカ人
アクション監督賞
受賞
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

予告編→
本荘もと子クレイトン
(Motoko Honjo Clayton)
(メイクアップアーティスト)

動画→
メイクアップ賞(デイタイム)
受賞

※2年連続受賞
「The Real」
(トーク番組)

動画→
ヒロ・ムライ
(監督)
監督賞(コメディ部門)
(ノミネート
「アトランタ」

予告編→
監督賞(リミテッド・シリーズ部門)
(ノミネート
「ステーション・イレブン」

予告編→
ケン・イシイ(石井健)
(音響技術者)
※音響チームの一人
音響ミキシング賞(ドラマ&コメディ、1時間部門)
(ノミネート)
「メディア王~華麗なる一族」

予告編→
アキラ・フカサワ
(音響技術者)
※音響チームの一人
音響ミキシング賞(ドラマ&コメディ、1時間部門)
(ノミネート)
「オザークへようこそ」

予告編→
カズ・ヒロ
(メイクアップ・アーティスト)
※旧称:辻一弘。日本国籍から米国籍に変更した。
特殊メイクアップ賞
(ノミネート
「ガスリット 陰謀と真実」

予告編→
出野圭太
(エディター)
シングルカメラ編集賞(デイタイム)
(ノミネート
「Cat People」

予告編→
2021 本荘もと子クレイトン
(Motoko Honjo Clayton)
(メイクアップアーティスト)

動画→
メイクアップ賞(デイタイム)
受賞

※初受賞。ノミネートは4度目
「The Real」
(トーク番組)

動画→
2020 坂田華
(さかた・はな)
(キャスティング・ディレクター)
キャスティング賞(リアリティ番組部門)
(ノミネート)
「クィア・アイ」

動画配信(Netflix)→
本荘もと子クレイトン
(Motoko Honjo Clayton)
(メイクアップアーティスト)

動画→
メイクアップ賞(デイタイム)
(ノミネート)

※3度目のノミネート
「The Real」
(トーク番組)

動画→
ヒロ・コダ
(アクション監督)
※日系アメリカ人
アクション監督賞
(ノミネート)
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

予告編→

2010年代

日本人・日本企業 部門 対象作品
2019 近藤麻理恵
(片づけコンサルタント)
リアリティ番組賞
(ノミネート)
「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」

※メインの出演者であり、かつエグゼクティブ・プロデューサーの一人。

動画配信(Netflix)→
司会者賞(リアリティ番組・コンペティション番組部門)
(ノミネート)
柏木亜利朱
(かしわぎ・ありす)
(デザイナー)
メインタイトル・デザイン賞
(ノミネート)
※3度目のノミネート
「Warrior」
徳永優子
(ヘアーメイクアップ・アーティスト)
ヘアスタイル賞(マルチカメラによるシリーズ番組または特番部門)
(ノミネート)
※4度目のノミネート
「World Of Dance(ワールド・オブ・ダンス)」
ヒロ・コダ
(アクション監督)
※日系アメリカ人
アクション監督賞
(ノミネート)
「コブラ会」

予告編→
2018 ヒロ・ムライ
(監督)
監督賞(コメディ部門)
(ノミネート)
「アトランタ」
ヒロ・コダ
(アクション監督)
※日系アメリカ人
アクション監督賞
(ノミネート)
「コブラ会」

予告編→
2017 柏木亜利朱
(かしわぎ・ありす)
(デザイナー)
メインタイトル・デザイン賞
受賞
※ノミネートは2年連続
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
渡部翔子
(プロデューサー)
旅・冒険番組賞
受賞
「ワンダーウィメン」
ヒロ・ムライ
(監督、プロデューサー)
作品賞(コメディ部門)
(ノミネート)
「アトランタ」
※プロデューサーの一人
ポリゴン・ピクチュアズ
(アニメ制作会社)
子供向けアニメ番組賞(デイタイム)
アニメ音響賞(デイタイム)
アニメ音響編集賞(デイタイム)
3部門受賞
「Lost in Oz: Extended Adventure」(アマゾン)

予告編(字幕なし)→
2016 柏木亜利朱
(かしわぎ・ありす)
(デザイナー)
メインタイトル・デザイン賞
(ノミネート)
「ジェシカ・ジョーンズ」
本荘もと子クレイトン
(Motoko Honjo Clayton)
(メイクアップアーティスト)

動画→
メイクアップ賞(デイタイム)
(ノミネート)

※2年連続ノミネート
「The Real」
(トーク番組)

動画→
ヒロ・コダ
(アクション監督)
※日系アメリカ人
アクション監督賞
(ノミネート)
「ティーン・スパイ K.C.」

予告編→
2015 本荘もと子クレイトン
(Motoko Honjo Clayton)
(メイクアップアーティスト)

動画→
メイクアップ賞(デイタイム)
(ノミネート)
「The Real」
(トーク番組)

動画→
2014 ポリゴン・ピクチュアズ
(アニメ制作会社)
アニメ番組個人賞(デイタイム)
受賞
「トランスフォーマー プライム」
アニメ特別番組賞(デイタイム)
受賞
「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」
アニメ番組個人賞(デイタイム)
受賞
鈴木智香子
(美術監督)
美術賞(30分以下の現代劇部門)
受賞
「ハウス・オブ・ライズ」
ヒロ・コダ
(アクション監督)
※日系アメリカ人
アクション監督賞
(ノミネート)
「トゥルーブラッド」

予告編→
2013 小山吾郎
(フォーリーアーティスト)
最優秀音響賞
(ノミネート)
「バイキングス」
矢田弘
(特殊効果アーティスト)
特殊メイクアップ賞
受賞
「恋するリベラーチェ」
ポリゴン・ピクチュアズ
(アニメ制作会社)
アニメ番組個人賞(デイタイム)
受賞
「トランスフォーマー プライム」
アニメ特別番組賞(デイタイム)
受賞
「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」
アニメ番組パフォーマー賞(デイタイム)
受賞
ヒロ・コダ
(アクション監督)
※日系アメリカ人
アクション監督賞
受賞
「ハイスクール・ニンジャ」

予告編→
2012 小山吾郎
(フォーリーアーティスト)
最優秀音響効果賞
受賞
「へミングウェイ&ゲルホーン」
ポリゴン・ピクチュアズ
(アニメ制作会社)
アニメ特別番組賞(デイタイム)
受賞
「トランスフォーマー プライム」
アニメ番組個人賞(デイタイム)
受賞
2011 アニメ番組個人賞(デイタイム)
受賞
2010 徳永優子
(ヘアスタイリスト)
ヘアースタイリング賞
(ノミネート)
※3年連続のノミネート
「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」

2000年代

日本人・日本企業 部門 対象作品
2009 徳永優子
(ヘアスタイリスト)
ヘアースタイリング賞
(ノミネート)
「プッシング・デイジー」
2008
2007 マシ・オカ(岡政偉)
(俳優)
助演男優賞(ドラマ部門)
(ノミネート)
「HEROES(ヒーローズ)」
2005 澤大介
(サウンド・エディター)
音響編集賞(デイタイム)
受賞
「ザ・バットマン」
「Xiaolin Showdown(ショーリン・ショウダウン)」
2004 石川孝子
(サウンド・エディター)
音響編集賞
受賞
「デッドウッド~銃とSEXとワイルドタウン」
2003 カオリ・ナラ・ターナー
(メイクアップアーティスト)
メイクアップ賞
受賞
「エイリアス」

1980年代

日本人・日本企業 部門 対象作品
1981 西田真(にしだ・しん)
(俳優)
衣装デザイン賞(シリーズ部門)
受賞
「将軍 SHOGUN」
※日米合作の時代劇。ミニシリーズ部門で作品賞を受賞
三船敏郎
(俳優)
主演男優賞(ミニシリーズ・テレビムービー部門)
(ノミネート)
島田陽子
(俳優)
主演女優賞(ミニシリーズ・テレビムービー部門)
(ノミネート)
目黒祐樹
(俳優)
助演男優賞(ミニシリーズ・テレビムービー部門)
(ノミネート)

日本のテレビドラマは過去、NHKの「おしん」が54カ国・地域で放送された。「東京ラブストーリー」などのトレンディードラマも輸出された。しかし、そのほとんどがアジア中心だ。