2020年代の主演女優賞

2020年(ドラマ部門、コメディ部門)

ドラマ部門 コメディ部門
2020 受賞者
  • ゼンデイア
    「ユーフォリア」
    作品一覧→

    この部門としては史上最年少での受賞を果たした。
    映画「スパイダーマン」で世界中の少女・少年たちから絶大な支持を得ていた。 今回は、有力候補と予想されていた2人の超大物女優(ローラ・リニー、オリビア・コールマン)をさしおいて、 サプライズな受賞となった。

ノミネート
  • ローラ・リニー
    「オザークへようこそ」
     作品一覧→
  • オリビア・コールマン
    「ザ・クラウン」
     作品一覧→
  • ジェニファー・アニストン
    「ザ・モーニングショー」
  • ジョディ・カマー
    「キリング・イヴ/Killing Eve」
  • サンドラ・オー
    「キリング・イヴ/Killing Eve」
受賞者
  • キャサリン・オハラ
    「シッツ・クリーク」
     作品一覧→

    「ホーム・アローン」のお母さん役で有名なベテラン女優兼コメディアン。 カナダ人。エミー賞の受賞は、1982年に脚本家として受賞して以来、38年ぶり。
    この年のコメディ部門は、シッツ・クリークが主要カテゴリーを独占した。 ファイナル・シーズン(第6シーズン)で鮮やかな締めくくりとなった。

ノミネート
  • レイチェル・ブロズナハン
    「マーベラス・ミセス・メイゼル」
     作品一覧→
  • イッサ・レイ
    「インセキュア」
  • クリスティーナ・アップルゲイト
    「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~」
  • リンダ・カーデリーニ
    「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~」
  • トレイシー・エリス・ロス
    「ブラッキッシュ」

2010年代の主演女優賞

2010年~2019年(ドラマ部門、コメディ部門)

ドラマ部門 コメディ部門
2019 <受賞者>
ジョディ・カマー
「キリング・イヴ/Killing Eve」

<ノミネート>
  • エミリア・クラーク
    「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • ビオラ・デイビス
    「殺人を無罪にする方法」
  • ローラ・リニー
    「オザークへようこそ」
  • マンディ・ムーア
    「THIS IS US~36歳、これから」
  • サンドラ・オー
    「キリング・イヴ/Killing Eve」
  • ロビン・ライト
    「ハウス・オブ・カーズ」
<受賞者>
フィービー・ウォーラー・ブリッジ
「Fleabag フリーバッグ」

<ノミネート>
  • クリスティーナ・アップルゲイト
    「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~」
  • レイチェル・ブロズナハン
    「マーベラス・ミセス・メイゼル」
  • ジュリア・ルイス・ドレイファス
    「Veep/ヴィープ」
  • ナターシャ・リオン
    「ロシアン・ドール:謎のタイムループ」
  • キャサリン・オハラ
    「シッツ・クリーク」
2018 <受賞者>
クレア・フォイ「ザ・クラウン」

<ノミネート>
  • エリザベス・モス「ハンドメイズ・テイル / 侍女の物語」
  • サンドラ・オー「Killing Eve」
  • タチアナ・マスラニー「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」
  • ケリー・ラッセル「ジ・アメリカンズ」
  • エヴァン・レイチェル・ウッド「ウエストワールド」
<受賞者>
レイチェル・ブロズナハン「マーベラス・ミセス・メイゼル」

<ノミネート>
  • パメラ・アドロン「Better Things」
  • アリソン・ジャニー「Mom」
  • トレーシー・エリス・ロス「Black-ish」
  • リリー・トムリン「グレイス&フランキー」
  • イッサ・レイ「インセキュア」
2017 <受賞者>
エリザベス・モス「ハンドメイズ・テイル / 侍女の物語」

<ノミネート>
  • ビオラ・デイビス「殺人を無罪にする方法」
  • クレア・フォイ「ザ・クラウン」
  • ケリー・ラッセル「ジ・アメリカンズ」
  • エバン・レイチェル・ウッド「ウエストワールド」
  • ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
<受賞者>
ジュリア・ルイス=ドレイファス「Veep / ヴィープ」

<ノミネート>
  • パメラ・アドロン「Better Things」
  • ジェーン・フォンダ「Grace and Frankie」
  • アリソン・ジャニー「Mom」
  • エリー・ケンパー「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
  • トレーシー・エリス・ロス「Black-ish」
  • リリー・トムリン「Grace and Frankie」
2016 タチアナ・マスラニー「オーファン・ブラック~暴走遺伝子」 ジュリア・ルイス=ドレイファス
「Veep(ヴィープ)」
2015 ヴィオラ・デイヴィス
「殺人を無罪にする方法」
ジュリア・ルイス=ドレイファス
「Veep(ヴィープ)」
2014 ジュリアナ・マルグリース
「グッド・ワイフ」
ジュリア・ルイス=ドレイファス
「Veep(ヴィープ)」
2013 クレア・デインズ
「ホームランド」
ジュリア・ルイス=ドレイファス
「Veep(ヴィープ)」
2012 クレア・デインズ
「ホームランド」
ジュリア・ルイス=ドレイファス
「Veep(ヴィープ)」
2011 ジュリアナ・マルグリース
「グッド・ワイフ」
メリッサ・マッカーシー
「マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記」
2010 キーラ・セジウィック
「クローザー」
イーディ・ファルコ
「ナース・ジャッキー」

2000年代の主演女優賞

2000年~2009年(ドラマ部門、コメディ部門)

ドラマ部門 コメディ部門
2009 グレン・クローズ
「ダメージ」
トニ・コレット
「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」
2008 グレン・クローズ
「ダメージ」
ティナ・フェイ
「30 ROCK/サーティー・ロック」
2007 サリー・フィールド
「ロー&オーダー」
アメリカ・フェレーラ
「アグリー・ベティ」
2006 マリスカ・ハージティ
「24 -TWENTY FOUR-」
ジュリア・ルイス=ドレイファス
「ザ・ニュー・アドベンチャーズ・オブ・オールド・クリスティン」
2005 パトリシア・アークエット
「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
フェリシティ・ハフマン
「デスパレートな妻たち」
2004 アリソン・ジャニー
「ザ・ホワイトハウス」
サラ・ジェシカ・パーカー
「セックス・アンド・ザ・シティ」
2003 イーディー・ファルコ
「ザ・ソプラノズ」
デブラ・メッシング
「ウィル&グレイス」
2002 アリソン・ジャニー
「ザ・ホワイトハウス」
ジェニファー・アニストン
「フレンズ」
2001 イーディー・ファルコ
「ザ・ソプラノズ」
パトリシア・ヒートン
「HEY!レイモンド」
2000 セラ・ウォルド
「ワンス・アンド・アゲイン」
パトリシア・ヒートン
「HEY!レイモンド」

1990年代の主演女優賞

1990年~1999年(ドラマ部門、コメディ部門)

ドラマ部門 コメディ部門
1999 イーディ・ファルコ
「ザ・ソプラノズ」
ヘレン・ハント
「あなたにムチュー」
1998 クリスティーン・ラーチ
「シカゴホープ」
ヘレン・ハント
「あなたにムチュー」
1997 ジリアン・アンダーソン
「X-ファイル」
ヘレン・ハント
「あなたにムチュー」
1996 キャシー・ベイカー
「ピケット・フェンス」
ヘレン・ハント
「あなたにムチュー」
1995 キャシー・ベイカー
「ピケット・フェンス」
キャンディス・バーゲン
「マーフィー・ブラウン」
1994 セーラ・ウォード
「Sisters」
キャンディス・バーゲン
「マーフィー・ブラウン」
1993 キャシー・ベイカー
「ピケット・フェンス」
ロザンヌ・コナー
1992 シャーリー・ナイト
「チャイナ・ビーチ」
キャンディス・バーゲン
「マーフィー・ブラウン」
1991 パトリシア・ウェティグ
「ナイスサーティーズ」
カースティ・アレイ
「チアーズ」
1990 パトリシア・ウェティグ
「ナイスサーティーズ」
キャンディス・バーゲン
「マーフィー・ブラウン」